黒にんにくは便秘解消・便通に効果的!詳しい仕組みを説明しちゃいます。

日々の辛い便秘を解消するために

便秘。本当につらいですよね。お腹が重くて、腹痛が起きるということももちろんですが、さらには便秘が原因でお肌が荒れたり、体調を崩したりというのはとても多くの人にありがちなトラブルです。

できれば便秘は避けたいですし、そのためにコーラックなどの薬を使う人も多いと思いますが、薬もだんだんと体が慣れてきて、効かなくなったりします。やはり、便秘・便通の問題を解消するには、根本から解決しなければいけませんよね。

便秘の原因とは

便秘の起きる原因の一つに、腸内で悪玉菌の働きがあります。腸内には善玉菌と悪玉菌が住んでおり、悪玉菌の方が優勢になると、腸の蠕動(ぜんどう)運動が低下するので、これが便秘の原因の一つと言われています。

この状態を解消するためには、有用菌を働かせ、腸内の善玉菌の働きを活性化させ、善玉菌が優位になるようにする必要があります。そしてその結果、腸の蠕動運動が活発になって便を押し出していくため、便秘が解消されるのです。

黒にんにくで有用菌を働かせよう

では、有用菌を働かせるにはどうすればいいでしょうか?それは、発酵食品を体に摂り入れることです。

私達の身近にある発酵食品といえば、ヨーグルト、納豆、味噌などがあります。そして、これらと並べて効果を期待できるのが、にんにくを長期間熟成発酵させた、「黒にんにく」なのです。

黒にんにくについて詳しく知りたい方は以下の記事も参考していただけると良いと思いますが、

黒にんにくの効果・効能は何?普通の生にんにくとの違いは?驚くべきパワーの秘密を徹底公開!

ざっくり言ってしまえば、黒にんにくは、普通のにんにくを熟成・発酵させて、ニンニク臭がなくなり、各種の栄養素がパワーアップしたもの、と考えてもらって構いません。そして黒にんにくも発酵熟成をしていく上で整腸作用を持った有用菌が生まれるので、便秘解消に高い効果が期待できます。

黒にんにくは食物繊維も豊富

さらにもう一つの便秘の原因として、体内の水分不足が考えられます。水分が不足することにより、便が固まってしまい、蠕動運動で便の移動がしなくなってしまうのです。

これを解消してくれるのが、食物繊維です。

食物繊維は、体内の水分を集めるという効果があるため、食物繊維を摂取し、食物繊維が便の中に交じることで、便に水分が蓄えられるようになり、柔らかくなり、蠕動運動でちゃんと便が移動するようになります。

そして黒にんにくは「食物繊維のかたまり」と言われるくらい食物繊維が豊富なんです。

つまり、黒にんにくは「発酵食品の有用菌」+「食物繊維」という、2つの要素を含んだ、「便秘キラー」といってもいいくらい素晴らしい便秘・便通対策の健康食品なんです!

黒にんにくの食べ方

黒にんにくは普通のにんにくとはかなり違うものになります。見た目もまるで炭のように真っ黒になりますし、食感や味はまるでプルーンのようなドライフルーツ。臭いはニンニク臭はしなくなりますが、無臭というわけではなく、独特の臭いに変化します。

基本的にはこれを1日1片~2片食べるだけでOKです。ただし、薬ではなく健康食品なので、すぐに効果がある、という感じではありません。徐々に体質を改善していきたいところです。

ただちょっと注意なのは、黒にんにくは「美味しい」と思う人がかなり多いですが、やはり食べ物なので好き嫌いがあります。ドライフルーツのようなもの全般が苦手な人には向いていません。

そのような人の場合は黒にんにくのサプリメントもおすすめです。サプリメントの場合、黒にんにくのエキスを使用するため、食物繊維は残念ながら期待ができませんが、そのかわりに、美容効果に期待ができる各種の成分が配合されているなど、食品としての黒にんにくにはないメリットもありますので、黒にんにくを試してみて、「苦手だなぁ」と思う人は、ぜひサプリのほうも試していただければと思います。

おすすめの黒にんにく&黒にんにくサプリメント

というわけで最後は管理人のおすすめのものをご紹介しておきます。

まず食べ物としての黒にんにくは、イチオシで「岡崎屋」の「純黒にんにく」ですね。これは品質にもかなりこだわってしっかりしたもので、味も美味しいし、いくつか試した中で今のところ自分は一番実感できたので、推薦しておきます。

そして黒にんにくサプリですが、これは色々なものを試した結果をランキング形式にしましたので、よければ以下のページ↓で確認してみてください。

>>最新版黒にんにくサプリランキングはこちら!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする