黒にんにくは「育毛」「発毛」に威力を発揮!?その秘密を教えちゃいます。

黒にんにくはハゲ・薄毛に効く?その理由とは。

黒にんにくといえばみなさんがイメージするのはまず「精力増強・滋養強壮」。そして「がん予防」効果、というのが一般的だと思います。しかし、実はこの黒にんにく、そのような健康効果だけではなく、「育毛」の効果も期待できるのです。信じられないかもしれませんが、一体どういうメカニズムなのでしょうか?

S-アリルシステインとIGF-1

にんにく、特に黒にんにくには、S-アリルシステインという、にんにくにしか存在しない強力な抗酸化物質を含有しているということは、他の記事でもご説明してきました。

黒にんにくの「活性酸素」除去作用とは?詳しく解説!

そして、実はこのS-アリルシステインは、発毛を促す因子である「IGF-1」という成分を増やす効果があるということがわかってきたのです。

IGF-1とは

では、その「IGF-1」とは、一体どういう成分なのでしょうか。IGFとは「インスリン様成長因子」のことで、1と2が存在します。にんにくに含まれるIGF-1は、主に肝臓で成長ホルモンによる刺激の結果分泌されます。IGF-1は人体の殆どの細胞に影響を与え、細胞成長と発達そして同様に細胞DNA合成を調節する機能を持ちます。

発毛や育毛には、成長ホルモンが関係しているということは、広く知られていますが、成長ホルモンが直接髪の成長に関与しているわけではありません。実は正確に言えば、成長ホルモンによって生成されたIGF-1が毛母細胞に作用して、髪の毛を成長させているのです。そのため、近年IGF-1は、発毛を促進する物質として注目を集めています。

動物実験によってもIGF-1の増加効果が認められているため、育毛効果はかなり期待できると言っていいでしょう。

アルギニンで成長ホルモン促進

IGF-1だけではありません。にんにくには「アルギニン」という物質も含まれていますが、このアルギニンには成長ホルモンの分泌を促進する働きがあります。そして成長ホルモンにより頭皮の新陳代謝が促されて、発毛するという仕組みになっています。

黒にんにくは普通のにんにくに比べ、このアルギニンが3倍にもなるため、発毛効果はさらに高くなります。

S-アリルシステインによる「脱毛」予防

育毛・薄毛対策には単に髪の毛の発育を促すだけではなく、同時に「脱毛」を防ぐこともとても重要になってきます。そして、S-アリルシステインの別の効果により、この脱毛予防にも効果が期待できるのです。

S-アリルシステインは活性酸素を撃退する抗酸化物質であることは書きましたが、活性酸素は肝臓にも溜まりやすい部分が存在し、そして活性酸素がたまっていると肝機能が低下します。そしてその肝機能の低下が抜け毛につながってしまう場合があります。

この抜け毛の悪サイクルを、S-アリルシステインが活性酸素を除去することにより防いでくれるのです。

また、活性酸素は紫外線によっても増えることがわかっており、毛母細胞を弱らせてしまいます。毛母細胞は毛髪をつくる場所ですので、活性酸素は大敵で、これにもS-アリルシステインが一役買ってくれます。

黒にんにくの効果的な摂取方法

上記のように、IGF-1が増える、抗酸化作用がある、血行を促進するなど、にんにくには素晴らしい育毛効果が期待されます。その他にも疲労回復、精力増強、スタミナ増強などなど、にんにくにはたくさんのパワフルな健康効果があります。

ですが、黒にんにくは値段的には少しお高いし、味や臭いに少し癖があり、毎日食べるというのは飽きが来てしまうのも事実です。ですので、このサイトでは、黒にんにくと黒にんにくサプリメントの併用、もしくは黒にんにくサプリのみの摂取をおすすめしています。

特に発毛効果に期待するのであれば毎日定期的に欠かさず摂取するほうが効果が期待できるのは間違いないので、無理なく経済的に続けられる黒にんにくのサプリがおすすめ。

以下のページでは管理人おすすめの黒にんにくサプリをランキング形式でご紹介しています。これらから良さそうなものを試してみて、まずはしばらく続けてみてはいかがでしょうか。

最新版 おすすめ黒にんにくサプリメントランキング

>>最新版黒にんにくサプリランキングはこちら!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする