にんにくはダイエットに効果アリ?有効活用するテクニックとは

にんにくは滋養強壮・病気予防に効果があると言われており、近年ますます人気が上がっています。しかし、そのニンニクが実はダイエットにも効果があるのはご存知でしたでしょうか。今回の記事では、ニンニクとダイエットについて学んでいきましょう。

にんにくとダイエット効果

まず、残念なお知らせかもしれませんが、「にんにくを食べるだけ」でどんどん痩せるということはありません。これが例えばりんごなどであれば、1食をりんごに置き換えるようなダイエット方法がありますが、とてもじゃないけど「お昼はご飯を食べる代わりににんにくで!」とはなりませんよね。

では、にんにくがダイエットに効果があるということはどういうことでしょうか。

ダイエットをサポートする優秀な成分

そう、にんにくには様々な効果がありますが、その中でも、ダイエットをサポートしてくれる効果がある成分が含まれているのです。

それが「アリシン」です。あのにんにくの臭いのもととなる成分ですが、様々な栄養効果を持っています。その中でも今回注目したいのが整腸作用・血行促進効果です。

まず整腸作用によりお通じがよくなり、宿便などもたまりにくくなります。便秘気味だとその重さだけでなく、精神的にも肉体的にも元気に活動をしづらくなるため、ダイエットをする気力や運動をする気力が低下してしまいますよね。

そして血行促進効果により血流が良くなり、代謝が促進されます。それによりダイエットにはもちろん、美肌効果なども期待できます。

また、アリシンにはもう一つのダイエットサポート効果として、ビタミンB1との相乗効果があります。ビタミンB1は、血中の糖分をエネルギーに変換するために必要なビタミンなのですが、実はこのビタミンB1は人体への吸収率が悪く、普通にビタミンB1を摂取しても多くは大概へ排出されてしまいます。その結果、脂肪が蓄積されやすくなってしまいます。

ところが、ビタミンB1がにんにくのアリシンと結合すると、「アリアチミン」という物質に変化します。このアリチアミンは、「活性持続型B1」ともよばれ、血液に長くとどまり、長時間に渡って効果を発揮します。エネルギー変換効率が良くなるので活力も生まれますし、なにより血中の糖分の変換を促してくれるので、脂肪が貯まりにくい体質になります。

にんにくでダイエットをする際の注意点

にんにくに優秀なダイエットサポートの効果があることがわかりましたが、若干の注意点があります。もちろん摂取のし過ぎなどがダメなのは当然ですが、気にしておくべきはにんにくの「食欲増進効果」です。

好き嫌いはあると思いますが、多くの人にはにんにくは魅力的なスパイスでしょう。これを食物として摂ると食欲増進効果があり、そのため食事を食べすぎてしまう…ということになりがちです。これではせっかくのダイエットサポート効果が意味がなくなってしまいますよね。

そしてもうひとつは臭い・体臭。にんにくはできる限り毎日採ったほうが良いですが、特に女子にとっては摂取し続けることによりニオイが気になってしまいますよね。だがらといって、無臭にんにくにしてしまうのはよくありません。無臭にんにくはたしかに匂いが少ないですが、そもそもダイエットサポート効果はニオイのもととなる「アリシン」の効果なので、無臭にんにくにはアリシンが少ないので、効果も薄くなってしまいます。

では、どうすればよいのでしょうか。

にんにくの摂取にはサプリメントがおすすめ!

ダイエットサポート目的でにんにくを摂取する場合、サプリメントの形がおすすめです。

本来、栄養価の高い食物というのはサプリなどではなくそのまま食べるのが一番健康にいいことは確かです。しかし、食材として食べるのであればいくらおいしくても毎日毎日たべるのも辛くなってきますし、食べられる量にも限界があり、外食や旅行の時などにも摂取することが出来ないですよね。

その点サプリメントなら、食事の献立やタイミングなどとは独立して、自分のペースで毎日手軽に摂取することができるため、一番効率が良いのです。

そして、ダイエット効果を期待するなら、にんにくを熟成発酵させ、栄養を大幅に増加させた「黒にんにく」がとてもおすすめです。ただし、黒にんにくはそれ自体結構高価なものですし、味や臭いが普通のにんにくから変化し独特であるため、なかなか毎日食べるのは大変、という方も多いです。そこで、黒にんにくの豊富な栄養素を摂取するためにおすすめなのが、「黒にんにくサプリメント」です。

2017年版 おすすめ黒にんにくサプリメントランキング

>>2017年版黒にんにくサプリランキングはこちら!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする