黒にんにくの効果・効能は何?普通の生にんにくとの違いは?驚くべきパワーの秘密を徹底公開!

にんにく+発酵熟成=奇跡の健康食

近年、素晴らしい健康食品として各メディアの注目を集めている「黒にんにく」。単なるにんにくにも滋養強壮効果などはもちろんありますが、黒にんにくは生にんにくを長期間発酵・熟成させることにより、通常のにんにくに含まれる栄養素を大幅にパワーアップさせています。黒にんにくの豊富な栄養成分により、以下のような驚くべき効果が見込まれています。

黒にんにくの効果・効能
疲労回復・滋養強壮
風邪・夏バテの予防
免疫力アップ
老化予防・アンチエイジング
血行促進・血液サラサラ・血管年齢の若返り
高血圧の予防・改善
動脈硬化の予防
コレステロール・中性脂肪の低下
抗がん作用
美肌・美白
便秘解消
冷え性対策
気力アップ・うつ病予防

単純に疲労回復・滋養強壮だけではなく、老化予防や血液関連の改善、コレステロール対策でダイエット効果まであります。また、女性にとっては嬉しい美容効果や便秘解消、冷え性対策などにもなるのです!

特筆すべきはがん予防作用

全国健康保険協会によると、日本人の死因第一位はガンであり、2人に1人はガンにかかり、3人に1人はガンで死亡しています。ある意味日本人の国民病とも言えてしまうようなガンですが、実はニンニクにはガン予防効果があります。

上の図を見てください。これはアメリカ国立ガン研究所の研究結果によるもので、がん予防の可能性のある食物をピラミッドで表したものです。これらの食べ物を「デザイナーフーズ」と呼んでいます。そしてその頂点にいるのが、「にんにく」なのです!

にんにくの独特のにおいの元は硫酸アリルで、病気や老化を招く活性酸素を抑制する強力な抗酸化作用があります。にんにくを切ったり、すりおろすとアリチアミンに変化し、ガンを予防します。また、にんにくに含まれるミネラルのセレンは、ガン原因のひとつでもある過酸化脂質を分解する酵素になります。

もちろん、ニンニクを食べればガンが治ったり、食べれば食べるほど予防効果が高まるというものではありませんが、がん予防の観点からはとても重要な食物であると言って良いでしょう。

なぜ黒にんにくは栄養価が高いのか?

しいたけや大根など、熟成させることにより栄養価が増す食材は色々とありますが、にんにくもそのひとつです。にんにくの栄養成分としては「アリシン」、「豊富なビタミン・ミネラル」、「ポリフェノール」「アスパラギン酸」などがあります。

このにんにくをじっくり熟成させることにより、アリシンやミネラルを保ったままに、ポリフェノール、アスパラギン酸などの各種栄養素が増加するのです。

以下の表を見るとわかりますが、18 項目中13 項目で熟成黒にんにくの方が含有量がアップしています!

アミノ酸 黒にんにく 生にんにく アミノ酸 黒にんにく 生にんにく
イソロイシン 140mg 105mg バリン 250mg 182mg
ロイシン 250mg 182mg ヒスチジン 68mg 96mg
メチオニン 87mg 49mg アラニン 220mg 153mg
シスチン 160mg 72mg アスパラギン酸 510mg 451mg
フェニルアラニン 200mg 134mg グルタミン酸 1200mg 691mg
チロシン 230mg 124mg グリシン 160mg 134mg
スレオニン 170mg 134mg プロリン 130mg 134mg
トリプトファン 27mg 67mg セリン 230mg 144mg

データ:ホロニックフーズ様

黒にんにくのデメリットとは?

発酵熟成により栄養素が濃縮された黒にんにくですが、健康の面では良いところばかりですが、それを摂取することによるデメリットも存在します。

まず、熟成には手間がかかるため、スーパーなどではあまり売っていませんし、通販などで買うにしても普通のにんにくと比較するとかなり高いお値段がかかります。

自宅で作ることも可能なのですが、においがかなり出るので、ベランダや広めの庭がある家でなければにおいがうつってしまいますし、炊飯器を使って作るので、専用に使う炊飯器が必須になってしまいます。

そして味や、独特の匂い。熟成発酵することにより、生ニンニクの匂いや味はだいぶおさえられていますが、それでもにんにくはにんにくなので、どうしても合う合わないが出てきます。また、にんにくであるために、胃に刺激があります。人によってはお腹を下してしまう、ということになる場合もあります。

黒にんにくの摂取にはサプリメントがおすすめ!

この味や独特の匂い、胃への刺激を避けつつ、黒にんにくの豊富な栄養素を摂取するためにおすすめなのが、「黒にんにくサプリメント」です。

本来、栄養価の高い食物というのはサプリなどではなくそのまま食べるのが一番健康にいいことは確かです。しかし、食材として食べるのであればいくらおいしくても毎日毎日たべるのも辛くなってきますし、食べられる量にも限界があり、外食や旅行の時などにも摂取することが出来ないですよね。

匂いも気になる点で、女性や、人と会う仕事の場合、口臭や体臭がどうしても気になるでしょうし、無臭にんにくにすると「アリシン」が含まれないため、効果が半減してしまいます。

その点サプリメントなら、食事の献立やタイミングなどとは独立して、自分のペースで毎日手軽に摂取することができるため、一番効率が良いのです。

黒にんにくサプリの賢い選び方

黒にんにくのサプリを選ぶとしても、たとえば薬局に行けばいろいろなメーカーから多くのブランドで黒にんにくサプリが発売されています。ですが、サプリとして売っているものならどれでも良いわけではありません。ここでは、サプリを選ぶ時に注意すべき点をご紹介します。

1.素材としての黒にんにくへのこだわり

まず、黒にんにくのサプリですから、生産者が信頼の置けるものであり、素材として上質の黒にんにくを使っていることは一番重要でしょう。

また、黒にんにくは発酵させればさせるほど栄養価が高まるため、写真のように真っ黒になるまで完全熟成した黒にんにくを使っていることが理想です。

  • 使用素材の厳選
  • 生産地、生産者がはっきりしている
  • 成分の表示

2.黒にんにく以外の健康成分とのコラボ

黒にんにくには疲労回復・滋養強壮・免疫力アップなど様々な効果がありますが、その効果を倍増するために、「卵黄」「黒酢」「きび酢」「マカ」など、相乗効果を期待できる成分を同時に摂取するのが効果的です。単純に黒にんにくだけのサプリメントよりも、これらを合わせて摂取できるものがおすすめです。

3.コスト

健康サプリメントはすぐに効果を実感できるものではありません。そのため、ある程度の期間にわたり飲み続けることが必要ですので、1日あたりにかかるコストも重要です。本サイトでおすすめのサプリメントは1日あたりの費用が100円をこえないようにしつつ、お得なキャンペーンを活用できるものにしています。

最新版 おすすめ黒にんにくサプリメントランキング

>>最新版黒にんにくサプリランキングはこちら!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする