にんにくは本当に糖尿病に効果がある?そのメカニズムを詳しく解説します!

>>最新版黒にんにくサプリランキングはこちら!

現代の文明病、糖尿病

近年の日本では、40歳以上の約1/3が糖尿病、もしくは糖尿病予備群であるといわれています。さらには中高年層だけでなく、若年層にまで広まりつつあり、糖尿病予備群まで含めた危険な人が、1000万人を超える数だともいいます。

にんにくには血糖値を下げる働きがある、というのは動物を使った実験などでも実証されましたが、後にこれを否定する見解も出ており、最終的な結論には至っていない状態のようです。安易に「にんにくは糖尿病対策にバッチリ!」というようなサイトもありますが、そういう宣伝文句に単純に釣られないほうが良いかもしれませんね。

今回の記事では、「にんにくと糖尿病」について調べてみましたので、詳しい話を皆さんにご紹介したいと思います。

まず、糖尿病とは何か

「にんにく 糖尿病」で検索などをしてこのサイトに来た方には今更な話かもしれませんが、まずは糖尿病とは何か?という基本の部分から簡単に書きたいと思います。

糖尿病とは、自己免疫疾患などにより膵臓の機能が衰え、インスリンが不足してしまうもの(1型糖尿病)と、インスリンは分泌されるのに、その働きが衰えたために、肝臓や筋肉による糖の利用が十分にできないもの(2型糖尿病)があります。

成人に達してから発症する糖尿病の多くは2型糖尿病で、血液中に糖が溜まり血糖値が上がってしまい、腎臓でも止めきれずに尿に糖分が出てしまいます。

糖尿病になると、疲れやすくなったり、立ちくらみになったり、常に喉が渇く、尿が増えるなどの違和感を感じるようになります。糖尿病が進行すると神経異常や網膜症、糖尿病腎症といった合併症になる可能性があり、日常生活に大きな影響を及ぼします。

にんにくはなぜ糖尿病に効果があるといわれるのか

1973年、インドの研究グループがウサギを使った実験で、にんにく抽出物を使い、糖の消費を盛んにして血糖値の上昇を防ぐ作用がある、という結果を報告しました。

近年の研究ではさらに発展し、これに関しては「亜鉛」が絡んでくると言われています。にんにくにも亜鉛は含まれているため、亜鉛が効果があるならにんにくに効果があるといえるのかもしれませんが、亜鉛はにんにく固有の成分ではなく、亜鉛がもっと含まれている食物はあるし、これを目的ににんにくを摂取するものでもない気がします。

また、にんにくサプリで、亜鉛を組み合わせているようなものもあります。

もう一つは、ビタミンB1絡みです。にんにくの効果のページでも取り上げていますが、にんにくのニオイのもととなる成分の「アリシン」はビタミンB1と結合し、「アリアチミン」という成分に変化します。ビタミンB1はそのままの状態では体内への吸収が非常に悪いのですが、このアリアチミンになると吸収率が100%近くになります。

ビタミンB1は血中の糖をエネルギーに変換するのに使われるため、ビタミンB1が不足するとこの働きが鈍り、糖代謝を阻害し、糖尿病を促進してしまうと言われています。

そのため、アリアチミンのおかげで血中にビタミンB1がとどまり、その結果血中の糖をエネルギーとして使われる効率が上がり、結果、糖代謝がアップして、糖尿病の予防や対策になるのではないかと言われているようです。

注意!にんにくは「糖尿病を治療する」薬ではない

上で説明したとおり、にんにくが糖尿病に対してもたらす効果というのは、「おそらくこのようなメカニズムで、何らかのいい結果があるだろう」程度の研究結果しか判明しておらず、確実に効果があるかどうかははっきりしません。

ただひとつ言えるのは、にんにくが糖尿病に対していい効果をもたらすということが完全に実証されたとしても、それは病気の治療をするものではなく、どちらかといえば対症療法的な働きだという点には注意しましょう。

もちろん、もともとにんにくは健康に良く、スタミアップ効果や各種病気の予防の効果があるので、効果が大きいか小さいかには関係なく、日々の健康のためにも摂取する方が良いでしょう。

そして、糖尿病、もしくは糖尿病予備群である場合は食事制限なども必要となってくるため、料理や、食物としてそのまま摂取するより、はサプリの形で摂取するのが理想です。

そしてその場合、単なるにんにくサプリではなく、にんにくを熟成発酵させた「黒にんにく」のサプリというものが非常に注目されています。

黒にんにくとは

黒にんにくとは、にんにくを真っ黒になるまで長期間熟成発酵させたもので、この熟成発酵の過程により、各種の栄養分が増加しており、さまざまな健康効果が報告されている、素晴らしい健康食品です。

詳しくは以下の記事を参照していただきたいのですが、

黒にんにくの効果・効能は何?普通の生にんにくとの違いは?驚くべきパワーの秘密を徹底公開!

よく言われる疲労回復や滋養強壮からはじまり、がん予防、血液サラサラ効果、中性脂肪・コレステロール対策など、色々な健康効果が期待されています。

黒にんにくの摂取にはサプリメントがおすすめ!

糖尿病予防や対策で摂取する人はもちろん、そうでない場合も黒にんにくを摂取する場合、黒にんにく自体は結構高価なものです。

また、味や臭いが普通のにんにくから変化し独特であるため、好き嫌いが結構ある味になり、すごく美味しい!と言う人もいれば苦手な人もいて、なかなか毎日食べるのは大変、という方も多いです。好きな人でも毎日同じものを食べると飽きて辛くなってきたりもよくあることです。

そこで、黒にんにくの豊富な栄養素を摂取するためにおすすめなのが、「黒にんにくサプリメント」です。

本来、栄養価の高い食物というのはサプリなどではなくそのまま食べるのが一番健康にいいことは確かです。しかし、食材として食べるのであればいくらおいしくても毎日毎日たべるのも辛くなってきますし、食べられる量にも限界があり、外食や旅行の時などにも摂取することが出来ないですよね。

その点サプリメントなら、食事の献立やタイミングなどとは独立して、自分のペースで毎日手軽に摂取することができるため、一番効率が良いのです。

またもう一つ良い点は、サプリメントは黒にんにくだけではなく、その他の相性のいい健康成分を配合しているものが多いこと。よくある組み合わせでは、「卵黄油」「黒酢」「黒ゴマ」などがあげられます。

2017年版 おすすめ黒にんにくサプリメントランキング

黒にんにくのサプリというのは健康成分の組み合わせのこともあり、薬局に行ったり通販で調べても100種類に近いくらいのサプリが存在します。当サイトでも30種類以上をレビューしていますが、網羅しきれないのが現状です。

その為、おすすめの黒にんにくサプリをわかりやすくランキング形式で紹介したページを作成しましたので、そちらのページ↓もサプリ選びの参考にしていただけると良いかなと思います。

>>最新版黒にんにくサプリランキングはこちら!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする