黒にんにくでアトピーと戦おう!改善の秘密を解説します。

>>最新版黒にんにくサプリランキングはこちら!

黒にんにくでアトピーと戦おう!改善の秘密を解説します。

近年、急増していると言われるアトピー性皮膚炎やアレルギー症状。特にアトピー性皮膚炎は、軽重を合わせると国内に250万人の患者がいると言われています。根本的な原因がまだ解明されておらず、対症療法が主な治療のため、悩んでいる人もとても多い病気です。

今回の記事では、そのアトピー性皮膚炎の改善に黒にんにくが役に立つ可能性がある、というお話をしたいと思います。

アトピー性皮膚炎とは

アトピー性皮膚炎の根本原因というのはまだ解明されていませんが、もともとアレルギーを起こしやすく、皮膚のバリア機能が弱くなっている人に見られる傾向があります。

病院の治療ではステロイド外用薬を処方されますが、これはあくまで対症療法で、症状を和らげる働きはあっても、根本的な解決にはなりませんし、長期間の使用は副作用の恐れもあります。

かと言って脱ステロイドというのは難しいことが多く、アトピー性皮膚炎の患者さんはかなり大変な思いをされていいます。特に子どもであれば自分の意志で掻いたりするのを我慢することも難しいですから、出来る限り根本から治してあげたいところです。

アトピー性皮膚炎の原因

アトピーの根本原因はわかっていないままですが、おそらく人により様々な要因があると言われ、ダニであったり、乾燥による衣服との摩擦、ほこり、花粉によるアレルギー、過労、寝不足、ストレスなど、様々なケースがあるとされています。

黒にんにくとアトピー

何年ながら、そのように人により原因が多種多様であるため、すべてのアトピー性皮膚炎に黒にんにくが効果を発揮する、というわけではありません。

しかし、様々な原因のうち、「食物要因」と呼ばれる部分について、黒にんにくが注目されています。ですから、もしその人のアトピー性皮膚炎の原因がこれに合致する場合、改善する可能性があるのです。

何故黒にんにくがアトピーに良いか

S-アリルシステイン

まず、黒にんにくには「S-アリルシステイン」という成分が豊富に含まれています。これは普通のにんにくにも含まれていますが、黒にんにくに熟成発酵する過程で、大きく含有量が増えるという特徴があります。

人間は、外部から侵入した異物を撃退するために「免疫力」を持っていますが、この免疫力が弱まったり、正しく働かないことにより、アレルギー症状が起き、結果として皮膚のバリア機能が弱まり、アトピー性皮膚炎の症状が出る場合があります。

そこで、この「S-アリルシステイン」が重要になってきます。この成分は、人の免疫力を高め、正常に機能するように働きかけるのです。これにより、アトピー性皮膚炎の症状が和らぐケースがあります。

アリシン

もう一つが「アリシン」の効果です。アリシンとはにんにくに含まれる成分で、あの独特の匂いのもとともなっているものなのですが、様々な健康効果や殺菌効果などを持っています。そしてアトピー性皮膚炎に重要になってくるのは、血行促進効果です。

痒い時にはどうしても患部を冷やしたほうが良いと思いがちですが、実は免疫力アップのためには、体を温め、血行を促進する必要があるのです。

ある研究では、アトピー性皮膚炎の患者をニンニク入りのお風呂に入れたところ、8割近い患者が改善を感じたという報告があります。これはアリシンがお湯に溶け込み、それが経皮吸収され、血行促進されたことによると言われています。

ただもちろん普段の生活でニンニク入りのお風呂に日常的に入るのは難しいですから、
食材やサプリでアリシンを補給する必要があります。

植物性乳酸菌

アトピー性皮膚炎、アレルギーの原因が、「腸」にある、という説もあります。

どういうことかというと、この説ではアトピーをなんらかのアレルギーの一種とし、腸内環境を整え、内部からの炎症を抑えることでアトピーの症状が改善するとしています。

この説が完全に立証されたわけではありませんが、腸内環境を整えることによりアトピー性皮膚炎が改善した、という体験談もあることから、少なくとも「様々な原因のうちの一つ」なのではないかと考えられています。

そしてここでも黒にんにくが役に立ちます。

黒にんにくは、熟成発酵する過程で、「植物性乳酸菌」が発生します。乳酸菌は腸内の糖分を乳酸に変えることで腸内環境を改善してくれる働きがあります。これにより腸内に存在する免疫細胞のバランスを取ることで、アトピーの症状を和らげたり、改善する可能性があります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回の記事では「効果がある」「改善する」ではなく、多くの場合「可能性がある」と言う表現を使っているのにお気づきでしょうか。

アトピー性皮膚炎と言うのは実際、原因は様々で、「これが必ず効く!」というものはないと言ってもいいでしょう。ですので、黒にんにくについても、あくまで「可能性がある」なのです。

ただ逆に言えば、本人に黒にんにくが合っていれば、それでスッと改善してしまう可能性もあるのです。だから、「まずは試してみる」という姿勢が重要かもしれません。

特に黒にんにくはもしアトピー性皮膚炎には効果がなくても、様々な健康効果がありますから、決して無駄にはなりませんし、医薬品ではないので、副作用もなく、子どもでも安心して使えます。

黒にんにくの摂取はサプリメントがおすすめ

ただし、食べ物の黒にんにくは独特の味や匂いがあり好みも別れますので、できればサプリメントの形で摂取する方がいいでしょう。好きな場合でも、毎日同じものを食べ続けるのは必ず飽きが来てしまうものです。

とはいえ黒にんにくのサプリメントはその人気もあり、数多く出ていてどれがいいのがわかりづらいですよね。以下のページでは、管理人が30種類近くの黒にんにくサプリを試した結果の結論とも言える、おすすめ商品をご紹介しています。良ければぜひ、参考にしてみてください。

>>最新版黒にんにくサプリランキングはこちら!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする