黒にんにくで肩こりを治そう!どうして効果があるのか詳しく解説!

>>最新版黒にんにくサプリランキングはこちら!

黒にんにくで肩こりを治そう!どうして効果があるのか詳しく解説!

デスクワークの仕事が増えている現代では、「肩こり」はほとんど国民病とも言っていいくらいに多くの人が悩まされています。肩こりの原因自体は仕事などもありますからなかなか取り除くことは難しい人も多いでしょう。ですので、なってしまう肩こりをどう対処するか、どう素早く回復するか、という点が重要だと思います。

今回の記事では肩こりに対して「黒にんにく」が効果を発揮する、ということについてその仕組をご説明したいと思います。

肩こりの原因

簡単ではありますが、まずは肩こりの原因についてざっくりとまとめていきましょう。

まず、上で書いたように、パソコンなどのデスクワークにより、悪い姿勢や無理な姿勢で長時間同じ作業をすることによる、乳酸などの疲労物質の蓄積。これが一番多い理由です。また、眼精疲労からくる肩こりも、同じようにデスクワークの弊害といえるかもしれません。

もう一つ多い理由が、冷え性や血行障害などによるものです。このような状態になってしまうと、筋肉が固くなったり、筋肉に十分な栄養が行き渡らなくなってしまいます。よく夏場のクーラーの効いた部屋で唐突に肩や腰が痛くなったり、冬場に腰痛などがきつくなるのも、これが理由の一つです。

黒にんにくが肩こりに効果を発揮する理由

まず、黒にんにくには「アリシン」という成分が含まれています。にんにくには昔から疲労回復や滋養強壮の効果があると言われてきましたが、その効果を発揮するのが、このアリシンと言う成分です。このアリシンには色々な健康効果があるのですが、上にあげた肩こりの原因にはまさにバッチリと当てはまる成分なのです。

ビタミンB1とアリシンで疲労回復効果

疲労回復に欠かせないビタミンB1。疲労、つまり肩こりを回復してくれる効果ももちろんあります。しかし、このビタミンB1は体内への吸収率が悪く、たとえビタミンB1が豊富な食べ物をたくさん摂取しても、その大半は体外へ排出されてしまいます。

にんにくにが肩こりの回復に効果があるのは、このビタミンB1の吸収を助けることができるからです。「アリシン」が、同じくにんにくに含まれるビタミンB1と結合することにより、体内に吸収されやすい「アリチアミン」という物質に変化します。単なるビタミンB1の状態では吸収率は50%以下なのに対し、アリチアミンに変化すると、100%近くなると言われています。

このアリチアミンは、「活性持続型B1」ともよばれ、血液に長くとどまり、疲労・肩こり回復の手助けをします。長時間血液にとどまるため、疲労・肩こり回復だけでなく、その後の疲れにくくなる、肩こりになりにくくなるという効果もあるわけです。

血流を良くする成分で血の巡りを整える

黒にんにくには血流を良くし、血液をサラサラにする効果があります。これもやはり「アリシン」の効果で、手足などの抹消の血管を拡張させてくれます。これにより、肩や腰などにも血液がしっかり巡るようになり、冷え性の改善や肩こりの痛みなどの軽減にも大きく期待ができます。

体質を改善しよう

黒にんにくは医薬品ではないため、「肩が痛い!」と思った時に痛み止めのように効くものではありません。効果を期待する方法が薬と健康食品では異なります。

健康食品はあくまで、長期視点で体質を改善し、そもそも肩こりになりづらく、なってもすぐに治る体にしよう!というのが目標です。

食べ物以外にも軽い運動やストレッチ、お風呂での交互浴など、血流を良くするような行動が肩こりには有効なので、心がけてみましょう。

また、黒にんにくにはこれら以外にも様々な健康効果があります。詳しく知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

黒にんにくの効果・効能は何?普通の生にんにくとの違いは?驚くべきパワーの秘密を徹底公開!

管理人の体験談

管理人は、黒にんにくが好きだからと言って、趣味でこんなサイトを作ってしまうくらいなので、IT系の人間です。やはりIT系だとPCに張り付く仕事が多くなるし、姿勢も悪くなり、更には目にも負担がかかるため、肩こりはまさに「職業病」と言っていいレベルで慢性的でした。

ところが、奥さんがたまたま黒にんにくのサプリをセールで買ってきてくれて、それを使い始めたところ、不思議と肩が軽い。サプリを1袋、2ヶ月分飲みきる頃には、毎日疲れてうなだれながら仕事をしていたものが、まるで10年若返ったかのように元気になったのです。

それ以来黒にんにく・黒にんにくサプリをいろいろ試し、黒にんにくファンとしてこんなサイトを作るまでになってしまいました。

黒にんにくの摂取はサプリがおすすめ

黒にんにくは薬ではなく健康食品ですので、食べ物の形で摂取するのが理想といえば大事です。ですが、一般的にフルーツのように美味しいと言われていてもやはり癖はあり好き嫌いはあるし、なによりも、毎日定期的に同じものを食べ続ける、というのはどうしても飽きが来てしまうものです。

その点サプリメントであれば、薬のように毎日決まった数を飲むだけですし、お値段も安く、さらには黒にんにく単体よりも、あわせて色々な効果が期待できる黒酢や卵黄などとのコラボ商品があります。

ですので、管理人としては基本的には黒にんにくはサプリメントで摂るのをおすすめしたいと思います。

おすすめのサプリはこちらでまとめています

とはいえ黒にんにくのサプリメントはその人気もあり、数多く出ていてどれがいいのがわかりづらいですよね。以下のページでは、管理人が30種類近くの黒にんにくサプリを試した結果の結論とも言える、おすすめ商品をご紹介しています。良ければぜひ、参考にしてみてください。

>>最新版黒にんにくサプリランキングはこちら!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする