黒にんにくは「貧血」に効果あり?その秘密を公開します。

黒にんにくは「貧血」に効果あり?その秘密を公開します。

多くの女性が悩まされている「貧血」。立ちくらみをしてしまうような症状から、体がだるい、疲れやすい、動悸・息切れ、食欲不振などのようなものまで、程度によって症状は様々です。

貧血についての基礎知識

まず、黒にんにくの話をする前に、貧血の基本的な部分を簡単に説明したいと思います。「もう詳しく知ってる!」という方はここの部分は読み飛ばしてしまっても大丈夫です。

貧血とは

まず、貧血とは、「血液が薄くなった状態」のことをいいます。血液が足りないわけではなく、血液はちゃんとあっても、血液中の赤血球やヘモグロビンが減少してしまい、そのせいできちんと全身に酸素が行き渡らなくなってしまう状態のことをいいます。

この状態になってしまうと、筋肉や臓器が酸素欠乏症の状態になってしまい、結果として疲労や息ぎれなどを起こすことになってしまいます。

貧血になってしまうと、つかれやだるさ、動悸・息切れ、食欲不振などの症状になります。また、この状態を解消しようとして心臓が大量の血液を流すため、鼓動を早くします。

貧血の時に呼吸が激しくなるのも、同様に酸素を体に取り入れようとするためです。このように、貧血は表面上の症状だけでなく、肺や心臓に負担がかかる怖い病気でもあるのです。

貧血はなぜ起きるのか、その原因は

貧血にはいくつかの原因がありますが、多くの場合(7割から8割)は「鉄分不足」であると言われています。鉄分は、血中で酸素運搬の役割をもつ「ヘモグロビン」をつくるための重要な栄養素の1つで、これが不足するとヘモグロビンが体内で生成されずに減少してしまい、貧血となってしまうのです。

鉄分を上手にとるためには

では、鉄分不足が原因として、鉄分をしっかり摂ろう、と思っても難しい問題があります。それは、鉄分の吸収率の悪さです。

食品中に含まれる鉄分には、「ヘム鉄」と「非ヘム鉄」の2種類があり、ヘム鉄はニクやレバーなどの動物性の食べ物、非ヘム鉄は植物性の食べ物から摂取できますが、ヘム鉄で吸収率は10%~20%、非ヘム鉄は5%ほどと、かなりの悪さ。「たくさん食べればいい」と言っても、貧血になる人は女性が多いし、なにより、貧血の症状で食欲不振があることを考えるとなかなか難しいですよね。

では、鉄分のサプリメントなどはどうか?というところですが、実は鉄分は胃に刺激が強く、胃腸が弱い人は腹痛や下痢などになってしまう場合も多いのです。

そこで注目されているのが黒にんにくのサプリメントです。

黒にんにくサプリメントで鉄分を効率よく補給!

まず、「黒にんにく」とはなにかを知らない人のためにご説明しますと、黒にんにくとは、ふつうのにんにくを長期間熟成発酵させたもので、各種の栄養素が熟成発酵の過程で大幅に増加している、素晴らしい健康食品です。色々な健康効果を期待できますが、詳しく知りたい方は以下の記事を参照してみてください。

黒にんにくの効果・効能は何?普通の生にんにくとの違いは?驚くべきパワーの秘密を徹底公開!

そして、まずこの黒にんにくにはある程度の鉄分が含まれています。鉄分豊富なレバーやほうれん草ほどではありませんが、十分に多いと行って量が含有されています。

そして、更に黒にんにくにはビタミンCが豊富に含まれています。実は、鉄分はビタミンCとあわせて摂ると、より吸収しやすくなるといわれています。

でもそれだけでは「じゃあもっといい野菜などがあるんじゃないの?」と思ってしまいますよね。ところがそうではないのがここであえて黒にんにく「サプリメント」とした理由でもあるのです。

貧血と「卵黄油」

黒にんにくのサプリメントというのは、その健康成分の相性の良さから、多くの商品が「卵黄油」を配合しています。このにんにく+卵黄についての詳しいことは以下の記事を参照していただきたいのですが、

よく聞く「にんにく卵黄」って何?効果や効能は?

重要なことは、この「卵黄油」には鉄分がとても豊富に含まれている、ということです。ビタミンやミネラルも豊富なうえ、鉄分もたっぷり含んでいるので、貧血には最適な健康食品なのです。

つまり、黒にんにくの鉄分+鉄分吸収効率アップ+卵黄油の鉄分という、トリプルの効果で貧血の予防・対策効果を期待することができるのです。

だるさ・疲れの対策にも黒にんにく

そして、貧血の予防だけでなく、対症療法的な意味でも黒にんにくは役に立ちます。つまり、貧血の結果として現れるだるさ・疲れ・食欲不振などに対して、黒にんにくはいい効果が期待できますから、まさに「始まりから終わりまで」といえるような、貧血に対する武器となるのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

貧血に悩まされる女性はとても多いと言われています。これを読んでくれているみなさんが貧血かもしれませんし、貧血の方を心配する周囲の方かもしれませんが、いずれにせよ、「黒にんにく+卵黄」のサプリメントが効果を期待できるのはわかったのではないかと思います。

黒にんにくのサプリは多くの種類があり、卵黄油が組み合わせになっていないものもありますので、管理人がおすすめの黒にんにくサプリのページ↓を、よければぜひ参考にしてみてください。ここでご紹介しているサプリは、どれも卵黄が配合されているものです。

>>最新版黒にんにくサプリランキングはこちら!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする