黒にんにくで脳梗塞・心筋梗塞を予防しよう!そのすごい効果・効能とは

黒にんにくで脳梗塞・心筋梗塞を予防しよう!そのすごい効果・効能とは

歳を取るとだんだん気になってきて、怖くなってくる「心筋梗塞」・「脳梗塞」。もちろん若い人もなりうるものですが、歳を取るごとにリスクが高まるのは事実です。

他の病気と比べ、これらの梗塞系の病気は、唐突に発作が起き、周囲に人がいないような場合や、夜で家族に気づいてもらえないような場合、命に関わるか、助かっても前と同じ生活が送れないようになってしまう、という点で「対処」よりも「予防」がとても重要になってくる病気です。

今回の記事では、その「心筋梗塞」「脳梗塞」の予防に、黒にんにくが大きな力を発揮する、ということをご紹介いたします。

脳梗塞・心筋梗塞の原因とは

脳梗塞や心筋梗塞が起こる原因というのは様々ですが、その中でも一番の原因となるのが、参加した悪玉コレステロールなどが血中に増え、動脈硬化が起きることにより、血流が止ってしまうことです。

そしてなぜ血管が詰まるかというと、「血栓」ができるからです。血栓とはかさぶたのようなものです。人間は体に傷がつくとかさぶたができ、傷を修復するのはみなさんもよく知っていると思います。実はこれは体の表面だけではなく、血管の中でも起きるのです。

動脈硬化が進むことにより、血管の内壁に傷ができ、そしてその傷を修復するために、血管の内側にかさぶた…つまり血栓ができてしまうのです。この血栓が小さいうちは良いですが、大きくなると完全に血液の流れを阻害してしまいます。

脳の血管でこの状態が起きれば「脳梗塞」、心臓の動脈であれば「心筋梗塞」となるのです。こうなると血流が途絶え、そこから先に酸素が行かなくなり、その組織は機能しなくなってしまいます。そしてそれが脳や心臓であれば、そのまま命にかかわることになります。

その為、動脈硬化にならない・血栓ができないように予防をする必要があります。

黒にんにくで「動脈硬化」予防

まず、そもそも動脈硬化にならないことが一番です。動脈硬化が起きなければ血管に傷がつくことも減るため、そもそも血管の中のかさぶた…血栓を作らなくてすむのです。

そしてそのために、黒にんにくが力を発揮するのです。

にんにくには「アホエン」「S-アリルシステイン」といった成分が含まれており、これらの成分はコレステロールが体内で作られる時に必要な酵素の動きを抑制してくれるため、血中の悪玉コレステロールの生産を低下させる効果があると言われています。

また、にんにくに含まれる「アリシン」が変化してできるスルフィド類の成分は、肝臓に蓄えられているコレステロールを胆汁へ排出する効果があるとされています。

これらの成分は普通のにんにくにも含まれているのですが、黒にんにくは熟成発酵の過程でこれらの成分が倍増するため、さらに効果が期待できます。

黒にんにくで「血栓予防」「血液サラサラ」

さらに、動脈硬化になってしまった場合に、血栓ができないようにする、という二重の予防ができれば理想です。実はその部分でも、黒にんにくが活躍するのです。

にんにくには「スコルジニン」という成分が含まれていますが、このうち「スコルジニン」は、血液の流れを改善し、血液をサラサラにするとともに、血栓を作る血小板が凝固する機能を抑えてくれます。もちろん転んで怪我をした時に血液が止まらなくなる、というほどの強いものではありません。

さらに、にんにくには「アリシン」という成分があり、これは加熱すると「アホエン」という成分に変化します。これもやはり同じく、血小板の働きを抑制する効果があり、血栓を出来にくくします。

これらの成分もやはり、普通のにんにくに含まれているものですが、黒にんにくは熟成発酵の過程で更にこれらの成分が増強されます。「アホエン」に関しては加熱?と思うかもしれませんが、実は熟成発酵させる過程の低温で、アリシンがアホエンに変化し、たっぷりと含まれるようになるのです。

まとめ 自分でも、ご両親にも

いかがでしたでしょうか。黒にんにくが脳梗塞や心筋梗塞を予防するメカニズムが理解できたのではないかと思います。黒にんにくはこれらの血管の問題に効果を期待できる他、がん予防やアンチエイジングでも大きな力を発揮します。

その為、若い人ももちろん、高齢者にとっては欠かせない健康食品となるのではないでしょうか。管理人は高齢の両親の健康のために、サプリメントの敵購入ををプレゼントしました

心筋梗塞の不安を感じたりした時に自分で黒にんにくや黒にんにくサプリを注文することができれば理想的ですが、この記事を読んでくれているみなさんはそうでも、高齢者の方などはまずその行動ができない人も多いと思います。

ですので、できれば周囲の人がサポートし、血圧や心臓に不安がある場合はもちろん、「がん予防やアンチエイジングの面でも、黒にんにくを買ってあげるのが良い手助けとなるかもしれません。

血管系の病気はもちろん、がん予防や若返りの面でも期待できるのが黒にんにくの素晴らしいところです。

黒にんにくの摂取はサプリがおすすめ

黒にんにくは薬ではなく健康食品ですので、食べ物の形で摂取するのが理想といえば大事です。ですが、一般的にフルーツのように美味しいと言われていてもやはり癖はあり好き嫌いはあるし、なによりも、毎日定期的に同じものを食べ続ける、というのはどうしても飽きが来てしまうものです。

その点サプリメントであれば、薬のように毎日決まった数を飲むだけですし、お値段も安く、さらには黒にんにく単体よりも、あわせて色々な効果が期待できる黒酢や卵黄などとのコラボ商品があります。

ですので、管理人としては基本的には黒にんにくはサプリメントで摂るのをおすすめしたいと思います。

おすすめのサプリはこちらでまとめています

とはいえ黒にんにくのサプリメントはその人気もあり、数多く出ていてどれがいいのがわかりづらいですよね。以下のページでは、管理人が30種類近くの黒にんにくサプリを試した結果の結論とも言える、おすすめ商品をご紹介しています。

良ければぜひ、参考にしてみてください。

>>最新版黒にんにくサプリランキングはこちら!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする