黒にんにくが「うつ病」に効果を発揮する?その真相を公開します!

黒にんにくが「うつ病」に効果を発揮する?その真相を公開します!

近年、「心の風邪」とも呼ばれるように、「うつ病」がだれでもかかる身近な病気である、ということが認知されてきました。うつ病というのは脳の働きが低下してしまう病気で、症状が軽いものから重いものまで、実際誰でもかかると言って良い病気です。

特に、昔では「なまけ」「5月病」のように片付けられてしまっていたものが、実は軽度のうつ症状であるということもわかっており、そこから重度のものへと発展してしまう場合もあります。

実はこのうつ病に対し、黒にんにくの効果が期待できる、ということが近年わかってきています。今回の記事では、どのような仕組みで黒にんにくが働くのかを解説します。

うつ病の基準

まず前提として、ある人がうつ病であるのか、「うつ症状」であるのかを判断するにはどうすればいいかという問題があります。基本的に、数日で回復してしまうものは単なる「うつ症状」で、基準として2週間以上うつ症状が続くものを「うつ病」と判断します。

ただし、この場合まずは専門家にかかり、判断してもらうことも重要でしょう。黒にんにくは「うつ症状」にも「うつ病」にも役立つことを期待できますが、うつ病の場合には専門的な薬の投薬が必要な場合も多いです。あくまで黒にんにくはサポートですので、うつ病であると疑った場合、まずはカウンセリングなどを受けてみつことは大事です。

うつ病と脳内物質セロトニン

うつ病というのはきっかけは何であれ、脳をリラックスさせる脳内物質、「セロトニン」が不足してしまうことにより、脳の働きが低下してしまう、というのが実は症状であり原因なのです。セロトニンは別名「幸せホルモン」とも呼ばれ、心の安定や安らぎを与えてくれる物質です。これが不足すると、幸せと感じることができなくなったり、常に気分が滅入るようになってしまいます。

実は、このセロトニンと黒にんにくに深い関係がある、というところがポイントなのです。次の説明を読んでみてください。

黒にんにくとセロトニン

幸せをつかさどる脳内物質であるセロトニン。この脳内物質の分泌を促すのは、「トリプトファン」という成分なのです。そして実は、このトリプトファンが、黒にんにくには大量に含まれているのです。

トリプトファンは必須アミノ酸の一つで、体内で生成することができないので、食事で摂取するしかありません。黒にんにく以外にも例えばマグロ赤身、豚肉、ヨーグルト、牛乳、バナナなどに含まれていますが、黒にんにくに含まれる量が断然多いのです。

また、このトリプトファンは普通のにんにくにも含まれているのですが、黒にんにくは熟成発酵する過程でこのトリプトファンが大きく増えるので、より効果的であると言われているのです。

また、トリプトファンはビタミンB6と一緒に摂取ることでさらに効果を増すのですが、なんと黒にんにくにはこのビタミンB6も豊富に含まれています。まさにうつに対して理想的な健康食品なのです。

うつ病の予防にもつながる

黒にんにくのおかげでトリプトファンが多く摂取できることは、なにもうつ病になってしまうまで効果ないわけではありません。

たとえば「うつ症状」である場合や、なんとなく最近嫌なことが続いて憂鬱だな、というような場合などに、先回りしてトリプトファンを摂取し、セロトニンの分泌を促すことでうつ病の予防にもなりますし、疲労回復や滋養強壮の効果も期待できますから、疲れなどから来る憂鬱さに対処することもできます。

まとめ 自分でも、周りの人にも

いかがでしたでしょうか。

うつ症状、うつ病になった時に自分で黒にんにくや黒にんにくサプリを注文することができれば理想的ですが、うつになってしまうとまずその行動ができない人も多いと思います。

ですので、できれば周囲の人がサポートし、うつの場合はもちろん、「最近疲れていそうだな、落ち込んでいそうだな」という場合に、黒にんにくを買ってあげるのが良い手助けとなるかもしれません。

人によっては「うつではないかと心配されている」ことが負担になる人もいると思うので、どちらかと言うと健康目的や疲労回復などということを言って買ってあげても良いかもしれませんね。もちろんこれは嘘をつくわけではありません。精神的な面も、肉体的な面でも期待できるのが黒にんにくの素晴らしいところです。

黒にんにくの摂取はサプリがおすすめ

黒にんにくは薬ではなく健康食品ですので、食べ物の形で摂取するのが理想といえば大事です。ですが、一般的にフルーツのように美味しいと言われていてもやはり癖はあり好き嫌いはあるし、なによりも、毎日定期的に同じものを食べ続ける、というのはどうしても飽きが来てしまうものです。

その点サプリメントであれば、薬のように毎日決まった数を飲むだけですし、お値段も安く、さらには黒にんにく単体よりも、あわせて色々な効果が期待できる黒酢や卵黄などとのコラボ商品があります。

ですので、管理人としては基本的には黒にんにくはサプリメントで摂るのをおすすめしたいと思います。

おすすめのサプリはこちらでまとめています

とはいえ黒にんにくのサプリメントはその人気もあり、数多く出ていてどれがいいのがわかりづらいですよね。以下のページでは、管理人が30種類近くの黒にんにくサプリを試した結果の結論とも言える、おすすめ商品をご紹介しています。良ければぜひ、参考にしてみてください。

>>最新版黒にんにくサプリランキングはこちら!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする