黒にんにくと相性のいい「黒酢」「黒酢もろみ」の健康効果とは?ご紹介します!

黒にんにくと相性のいい「黒酢」「黒酢もろみ」の健康効果とは?ご紹介します!

黒にんにくのサプリで、「卵黄」の次にコラボとして組み合わされている健康食品といえば、「黒酢」なのではないかと思います。今回の記事では、その「黒酢」の健康成分のご紹介と、なぜ黒にんにくと黒酢は相性が良いのか?という理由についてもご紹介したいと思います!

黒酢とは何か?

黒酢の原材料

健康サプリや中華系の調味料としてよく見かける「黒酢」。存在は知っていて食べたことはあっても、実際何から作られて、どうして黒いのか、知らない人は多いと思います。

いわゆる普通の「お酢」は「米酢」で、原材料は白米(精米)です。ところが、黒酢の原料はそうではなく、「玄米」もしくは「大麦」が使われているんですね。日本では特に玄米から作る黒酢が多いようです。

玄米とは、秋に収穫にされたお米から籾殻(もみがら)だけを取った状態のお米のことをいい、精米されたお米よりも栄養価が高いといわれています。

黒酢の製法

米酢は、原料となる蒸した精米を金属容器のなかで発酵させ、約4ヶ月という短い時間で完成します。

それに対して、黒酢は、長時間かけてじっくりと発酵・熟成されます。その長期間の熟成の結果、米酢よりもアミノ酸を豊富に含み、また、色、コク、香りなど、お酢の旨みを凝縮させていると言われ、実際に香りや味、そして舌触りも違うものになっています。

そしてその熟成方法は、壺の中に原材料を仕込み、自然環境で1年から3年という長い時間を掛け熟成させ、完成させるというのが、昔も今も変わらない、黒酢の伝統的な製造方法です。

黒酢の健康効果

黒酢は、それに含まれる酢酸やクエン酸の効果により、血圧低下、血流改善、疲労回復、内臓脂肪低下などの効果があると言われています。黒にんにくと栄養効果がほぼかぶっているため、とても相性の良い成分と言えるでしょう。特に体がだるいときなどには酸っぱいものが欲しくなったりしますよね。活力の補給として大いに期待できます。

「黒酢」と「黒酢もろみ」の違い

黒にんにく+黒酢などのサプリを見ると、黒酢だけではなく、「もろみ」が配合されているのも多くあります。「黒酢」と、「黒酢もろみ」の違いとは一体何でしょうか。

もろみとは

もろみとは、醤油・酒などを作るために醸造した液体の中に入っている、原料が発酵した柔らかい固形物のことです。つまり、黒酢の場合も同じで、黒酢を醸造する際につぼの底に貯まった沈殿物のことをいいます。

もろみの健康効果

もろみについては、いろいろな大学などで研究が重ねられ、以下のような効果があると言われています。

  1. 高い血糖値を改善する
  2. 高脂血症を改善する(中性脂肪やコレステロール値を下げる)
  3. 血液の循環をよくする赤血球変形能を高める
  4. アレルギー反応を抑える

とりわけ、コレステロール値を改善する効果は、黒酢そのものより、黒酢もろみ末のほうが強いという報告もあります。

なぜ「黒にんにく」と「黒酢」「黒酢もろみ」は相性が良いのか?

一番大きな理由は、疲労回復や血圧関連、コレステロール関連など、効果効能の多くが黒にんにくと黒酢、もろみは近いからです。

例えば黒にんにくをいつも食べていて、更に同じ効果を大きく期待したい場合、黒にんにくを今までの2倍の量食べてもあまり意味はありません。ビタミンの錠剤を余計に飲んでも意味がないのと同じように、ある成分での健康効果はある程度までしか期待できないし、過剰に取りすぎることは無意味か、場合によっては逆に害になることもありえます。

ですので、重要なのが、別の食べ物、別の健康成分で同じような効果があるものを組み合わせることです。これにより、高い効果を期待できるのです。

そういう意味では、黒にんにくと黒酢、黒酢もろみは素晴らしいパートナーと言って良いでしょう。

黒酢と黒にんにくを組み合わせたサプリメントは以下のレビュー記事のサプリがおすすめです。良ければ参考にしてください。

花菜「三黒の美酢」検証レビュー!その効果・口コミ・最安値・コスパは?

姉妹サイトの紹介!

黒酢については黒にんにくと相性もよく、黒酢単体でも素晴らしい効果があります。

その黒酢に特化した姉妹サイトを作成しましたので、興味がある方はぜひこちらもよろしくお願いします!

最新版!おすすめ黒酢サプリ比較ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする