にんにくに含まれる主要な有効成分の効果・効能を解説します!

最高の健康食物、にんにく

健康・病気予防などの素晴らしい効果が山盛りの「にんにく」ですが、効果今回の記事ではそのにんにくに含まれる主要な栄養素を解説します。辞書的な記事と思って役に立てていただければと思います。

アリイン

アリインとは、にんにくやねぎに含まれる成分で、イオウを含むアミノ酸の一種です。一般的なにんにくの効能と言われるものは、殆どがこのアリインから変化した物質によるものです。
血液をサラサラにする効果や、強い抗酸化力で活性酸素を抑制したり、疲労回復を助ける効果があります。このアリインが分解されることによって香気成分であるアリシンが発生します。

アリシン

アリシンとはニンニク由来の強い抗菌・抗カビ作用をもつ化合物です。アリシンは生ニンニクを煮たり炒めたりしたときの臭いの元となります。アリシンはそのままの状態では存在しませんが、ニンニクを切ったりすりおろしたりすると、酵素の作用によりアリインが変化して、アリシンとなります。

アリシンにはまず、発ガンを抑制する強い抗酸化作用があることがわかっています。そして、このアリシンが食用油などに溶けると、アホエンという物質を発生させます。このアホエンも抗酸化作用を持ち、発ガン抑制効果だけではなく、血栓を予防・改善する作用があるということです。

また、アリシンには、風邪や気管支炎の原因になる連鎖球菌やブドウ状球菌などを殺す強い殺菌・抗菌力があり、病気への抵抗力を高めるなどの働きをしています。ただし、その殺菌・抗菌力が強いため、空腹時などに摂取しすぎると、体内の悪玉菌だけでなく、善玉菌まで殺菌してしまいます。ですので、美味しいからと言って食べ過ぎには注意しましょう。

アリアチミン

「アリシン」がビタミンB1と結合することにより、この「アリアチミン」を生成します。

疲労回復に欠かせないビタミンB1ですが、ビタミンB1は吸収率が悪く、ビタミンB1が豊富な食べ物をたくさん摂取しても、その大半は大概へ排出されてしまいます。

ニンニクが疲労回復に効果があるのは、このビタミンB1の吸収を助けることができるからです。ビタミンB1がこのアリアチミンの形になると、単なるビタミンB1の状態では吸収率は50%以下なのに対し、アリチアミンに変化すると、100%近くなると言われています。

このアリチアミンは、「活性持続型B1」ともよばれ、血液に長くとどまり、疲労回復の手助けをします。長時間血液にとどまるため、疲労回復だけでなく、その後のスタミナアップ(疲れにくくなる)にも効果があるわけです。

ジアリルトリスルフィド

アリインがアリシンに変化し、さらにアリシンが食用油などに溶けると、いくつかのスルフィド類へ変化します。そのうちの一つがこの「ジアリルトリスルフィド」です。この成分はガン細胞の増殖を抑え、寿命のある正常な細胞に戻してガン細胞を消滅させる働きがあるため、ガン治療の大きな課題となっている副作用の問題を解決し得る成分として、大きな注目を集めています。にんにくをオイルで加熱する調理方法で効率よく摂取できるため、アヒージョなどの料理がおすすめです。

ジアリルジスルフィド

スルフィド類のひとつ。この成分には肝臓の解毒作用を強めたり、神経細胞を酸化ストレスから保護して正常な機能を維持する作用があることがわかっています。また、活性酸素を除去してガン細胞(特に大腸ガン)が出来ないような体内環境を作り出す働きがあります。

S-アリルシステイン

この有効成分はなんと、いまのところにんにくからしか発見されていません。強力な抗酸化作用を持ち、高血圧の改善、ボケ予防、ガン予防、動脈硬化の予防、心臓疾患の予防など、いろいろな症状の改善に有効的であるといわれています。欲に大腸ガンの予防に有効で人間の体内にあるガン細胞を攻撃するNK細胞(ナチュラルキラー細胞)の働きを助けます。

まとめ

今回の記事では黒にんにくに限らず、にんにくに含まれる健康効果のある成分を解説しました。主要なものだけでもこのように多種多様の健康効果が確認できており、にんにくというものは素晴らしい食物であるというのが再認識できました。

一方でアリシンの強い殺菌効果など、体に悪い影響を及ぼしてしまうということも場合によってはあるので、やはり生にんにくの状態で摂取するよりは、サプリなどを利用して適切な量を定期的に摂取するのが一番なのではないかと思います。また、単なるにんにくよりも、熟成発酵させることで栄養素を増した、「黒にんにく」がおすすめです。

黒にんにくの摂取にはサプリメントがおすすめ!

黒にんにくを摂取する場合、黒にんにく自体は結構高価なものですし、味や臭いが普通のにんにくから変化し独特であるため、なかなか毎日食べるのは大変、という方も多いです。そこで、黒にんにくの豊富な栄養素を摂取するためにおすすめなのが、「黒にんにくサプリメント」です。

本来、栄養価の高い食物というのはサプリなどではなくそのまま食べるのが一番健康にいいことは確かです。しかし、食材として食べるのであればいくらおいしくても毎日毎日たべるのも辛くなってきますし、食べられる量にも限界があり、外食や旅行の時などにも摂取することが出来ないですよね。

その点サプリメントなら、食事の献立やタイミングなどとは独立して、自分のペースで毎日手軽に摂取することができるため、一番効率が良いのです。

2017年版 おすすめ黒にんにくサプリメントランキング

>>2017年版黒にんにくサプリランキングはこちら!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする