黒にんにくで女性の更年期障害・ホルモンバランスの乱れを整えよう!仕組みを解説します。

誰でも経験する「更年期」

更年期障害という言葉を聞いたことがあるでしょうか。更年期とは誰もが経験するもので、閉経をはさんだ10年間のことを指します。閉経の年齢には個人差がありますが、一般的には50再前後と言われています。ですので、更年期とはおよそ45歳から55歳までの間を指します。

更年期とホルモンバランス

更年期に経験するいろいろな不快な症状というのは、実は女性ホルモンの一つである「エストロゲン」と密接な関係があります。エストロゲンの分泌は8,9歳から始まり、30代なかばにピークとなります、これ硫黄は卵巣機能が低下するとともにエストロゲンの分泌は徐々に減り、40代後半からは急激に減少します。

更年期障害とは、この突然の変化に体がついていけないために起こる体調不良なのです。

更年期障害の主な症状

更年期は誰でも経験するものですが、その年齢の時に体調不良を感じるかというのは個人差です。不調を殆ど感じない人もいれば、日常生活に支障が出るくらい症状を重く感じる人もいます。一般的には、

体のだるさ、疲れやすい、のぼせ、ほてり、多汗、冷え性、肩こり腰痛、立ちくらみ、耳鳴り、手足のしびれ、関節痛、めまい、頭痛、イライラ、不眠

これらが更年期障害の主な症状とされています。

若い人でも「更年期障害」になる

更年期障害の原因はホルモンバランスの乱れからくるものです。ということは、たとえ更年期の年令になっていなかったとしても、ストレスや無理なダイエットによって女性ホルモンの
バランスが乱れ、更年期障害ととても良く似た症状が見られます。これを「若年性更年期障害」と言います。

若年性更年期障害に悩まされる人は、そのまま更年期障害の年齢になるとさらに症状がひどくなる人もいます。そのため、しっかりと対策を取っていく必要があるのです。

家族の理解が大切

女性の多くはこのホルモンバランスの乱れに悩まされますが、逆に男性は、ホルモンバランスを常日頃から意識する事も多くありませんし、ホルモンによって体調不良になる、とはあまり考えたりしません。そのため、いざ奥さんが更年期になっても、気づけなかったり、受け入れられなたっかりすることが多いでしょう。

そのため、女性が更年期障害の家族の理解を受けることができず、症状の改善を手助けしようとしないため、悪化してしまうケースもあります。

更年期障害というものを理解してもらうことが症状の改善の鍵となってきますし、例えばこれから紹介する黒にんにくを夫婦ではじめてみることなどが、話・理解のきっかけとなるかもしれません。

更年期はとてもつらい期間ですが、一生続くものではありませんし、辛い間に家族のサポートを受けられれば、少しでも前向きに立ち向かっていけるはずです。

黒にんにくがホルモンバランスを整える

黒にんにくといえば、一般的には滋養強壮、疲労回復というイメージが強く、どちらかと言うと男性向けの健康食品・サプリメントと思っている方も多いと思います。ですが実は、黒にんにくには女性のホルモンバランスの乱れを整える効果も期待できるのです。

黒にんにくにはアリシンという成分があり、これが同様に黒にんにくに含まれるビタミンB1と結合し、アリアチミンという物質になります。このアリアチミンは自律神経のバランスを整え、ホルモンの分泌が正常に働くようにサポートしてくれるのです。

北京大学の研究では、男女20人ににんにくを食べさせたところ、男性も女性も血中のホルモンレベルが上昇したという結果が出ています。

また、このアリアチミンには疲労を回復し、ストレスを緩和する作用があります。これにより、脳の機能を正常に働くようにしむけ、それにより女性のホルモンバランスを整えるという効果もあります。

更年期障害の症状への対症療法的な効果も

また、黒にんにくには血液サラサラ効果や冷え性対策効果などが見込まれていますので、更年期障害で感じる不調のうち、典型的なものを緩和してくれる作用も期待できます。

黒にんにくは臭くない

更年期障害や女性のホルモンバランスをの乱れにに効果が期待できる黒にんにくですが、にんにくなので、臭いを心配している方もいるかもしれません。いくら効果が期待できると言っても、週末の夜でもないと、なかなか食べるのには躊躇してしまいますよね。

ところが黒にんにくは熟成発酵の過程でにんにく特有の臭みがほとんど消えるので、女性でも問題なく摂取することができます。(ただしにんにくとは別の、スパイシーな臭いにはなるのでそれでも気にする人は気にしてしまいます。)

そういう人には黒にんにくのサプリメントが良いかもしれません。サプリメントで黒にんにくを摂取する場合、胃の中、もしくは腸の中でカプセルが溶けて吸収されるため、臭いの問題はほぼゼロと言っていいでしょう。

継続にはサプリメントがおすすめ

もちろん黒にんにくは健康食品ですので、食べ物の形で摂取するのが理想といえば大事です。ですが、一般的にフルーツのように美味しいと言われていてもやはり癖はあるし、なによりも、毎日定期的に同じものを食べ続ける、というのはどうしても飽きが来てしまうものです。

その点サプリメントであれば、薬のように毎日決まった数を飲むだけですし、お値段も安く、さらには黒にんにく単体よりも、あわせて色々な効果が期待できる黒酢や卵黄などとのコラボ商品があります。

ですので、管理人としては基本的には黒にんにくはサプリメントで摂るのをおすすめしたいと思います。

おすすめのサプリはこちらでまとめています

とはいえ黒にんにくのサプリメントはその人気もあり、数多く出ていてどれがいいのがわかりづらいですよね。以下のページでは、管理人が30種類近くの黒にんにくサプリを試した結果の結論とも言える、おすすめ商品をご紹介しています。良ければぜひ、参考にしてみてください。

>>最新版黒にんにくサプリランキングはこちら!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする