黒にんにくサプリはいつ飲めばいい?タイミングや時間で効果は変わる?

黒にんにく&サプリを摂取する一番良いタイミングとは

いろいろな黒にんにくや黒にんにくサプリの中からあなたに一番合うものを選べたとします。でも、それだけでは黒にんにくの力を最大限に発揮させることはできません。ここで重要なのが、摂取するタイミングです。黒にんにくを一番効果的に活用するにはいつ摂取すべきでしょうか?

黒にんにく&サプリはいつ摂っても良い?

たとえば薬をのむ場合、食前や食後など、飲むタイミングというのが指定されています。しかし黒にんにくにはこのような指定はありません。なぜなら黒にんにくは薬ではないので、このような指定は法律上できなし、基本的にはいつ摂っても構いません。ただし、タイミングによって狙う効果をある程度変えるというテクニックがあります。

黒にんにく&サプリを摂取する一番効果的なタイミング

では、いつ飲めば良いのでしょうか?ですがその前にまず、「いつ」かどうかを考える前に、黒にんにくの効果を最大限発揮するには、継続する必要がある、ということを思い出してください。

たとえ「毎朝黒にんにくサプリを飲むぞ!」と思ってみても、毎朝いつも出勤の準備にバタバタして、飲みはぐってしまうようでは意味がありません。「いつ」を考えるときに一番重要なのが、「継続して習慣にできるタイミング」を探すということです。例えば職場にサプリをおいておいて、仕事の日は職場で飲み、休日はサプリではなく黒にんにくを食べる、など、無理なく続けられる習慣付けを考えましょう。

飲むタイミングをずらすと効果が変わる

酵素を摂取するタイミングの原則は上で書いたようにいつでもよいので習慣になるタイミングですが、その中でタイミングを変えることによって、黒にんにくの異なる効果を期待することができます。具体的には

  • 朝→朝に摂り代謝アップ、体があたたまる効果で、活発な一日を送る
  • 肉体疲労時→アリアチミンの滋養強壮効果で疲れた体にもうひと踏ん張りする
  • 就寝前→肌などの細胞の新陳代謝を良くすることで美容効果
  • 運動前→代謝アップ、体があたたまる効果で運動効果アップ

このように、異なる効果を期待することができます!もちろん明確にその効果に絞られるというわけではありませんが、摂るタイミングを決めたいのであれば、一つの目安にして、摂取のタイミングを考えるのが良いでしょう。

健康効果を期待するなら就寝前

日中にスタミナ回復などというよりも、病気予防や健康効果を期待する場合、就寝前に飲むのが一番良いのではないかという説があるようです。とくにがん予防を期待する場合、がん細胞というのは夜中に活発になるため、例えばがんの治療で抗がん剤を使う場合、夜に投与することが多いそうです。もちろん黒にんにくは薬ではないので全く同じに考えることはできませんが、これを参考に、黒にんにくも夜に摂取する方がいいという研究者の方もいるようです。

あえて飲むタイミングを設定しないのもあり

ここまでは基本的に毎日決まったタイミングで摂るというお話でしたが、黒にんにくを定期的に続けるコツの一つとして、あえて好きなタイミングで摂るというやり方もあります。

毎日同じ時間にルーチンのように摂取すると気分的に効いているのかわからなくなる…なんて思うような人もいると思います。そのような人は、決まったときにではなく、栄養ドリンクのように、「疲れた」と思ったときに摂取するほうが気分的にも効果があるように感じるのではないでしょうか。

ただしこの場合、日中に摂取しなかった場合、就寝前などに摂取するという決まりを設けることは必要です。

いかがでしたでしょうか。できれば定期的に続けたい黒にんにく&サプリですので、自分の続けやすいタイミングを考えて使いましょう!まだどのサプリがいいか決めていない方は以下の記事も合わせてお読みください。

最新版 おすすめ黒にんにくサプリメントランキング

>>最新版黒にんにくサプリランキングはこちら!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする