リケン「金時生姜配合にんにく卵黄油」検証レビュー!その効果・口コミ・最安値・コスパは?

リケン「金時生姜配合にんにく卵黄油」検証レビュー

このページでは、各サプリの栄養分やコスパなどを検証していきます。今回の対象商品は、リケン(ユニマットリケン)の「金時生姜配合にんにく卵黄油」です。このサプリは黒にんにくではなく普通のにんにくのサプリですが、生姜配合が珍しいということと、通常のにんにくサプリレビューの需要もあることから、レビューいたします。

>>最新版黒にんにくサプリランキングはこちら!

成分

無臭ニンニクエキス

定番のにんにくエキス。黒にんにくに比べるとアミノ酸やポリフェノールなどの健康成分は低めではありますが、それでも優秀な健康効果を期待できます。また、黒にんにくにはない利点としては、普通のにんにくはアリシンが多いこと。それにより、健康効果では少し劣るかもしれませんが、殺菌効果やスタミナ回復などでは黒にんにくにも負けず劣らずです。

にんにくの詳しい健康効果の話については、以下の記事もご覧ください。

にんにくに含まれる主要な有効成分の効果・効能を解説します!

卵黄油

にんにく系サプリではおなじみの卵黄油。にんにくとの相乗効果が期待できます。卵黄油とは、卵の黄身を長く炒ることで少量だけ抽出できる油のことです。卵黄油には卵黄の有効成分が濃縮されています。

民間医療の薬として、奈良時代の文献に残されているほど歴史あるもので、リノール酸やレシチン、オレイン酸を特に多く含んでおり、血中のコレステロール値を低下、脂質の体外排出促進動脈硬化や生活習慣病の予防など、様々な効果に期待されています。

にんにく卵黄についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

よく聞く「にんにく卵黄」って何?効果や効能は?

金時生姜(しょうが)

このサプリの特徴としては金時生姜が配合してあることです。金時生姜とは日本独自の生姜で、普通のしょうがに比べて優れた効果があると言われています。普通に食べると辛味が強く、風味も強いため食べづらいのですが、サプリメントであればそこは問題ありません。金時生姜には以下の健康成分が含まれています。

・シンゲロール

しょうがの特徴である独特の辛みのもととなるのがシンゲロールです。金時生姜はシンゲロールを普通生姜の約4倍含んでおり、金時しょうがの辛みの強さの特徴ともなっています。シンゲロールは辛み成分なのですが、胃の粘膜を修復し、活性化させると言われており、飲み過ぎ、食べ過ぎなどで胃が疲れてしまっている人や、ストレスなどで胃が荒れやすい人などをサポートします。

・ガラノラクトン

生姜独特の香りは、このガラノラクトンという成分のおかげです。ガラノラクトンは関節痛やリウマチ、冷え性に良いと言われ、また、シンゲロール同様に胸やけや喉の炎症などにも良いそうです。金時生姜はこのガラノラクトンを通常の生姜の2倍近く含んでいます。

におい・のみやすさ

生姜やにんにくの臭いがするかな?と、サプリメントの袋を開けて匂いを嗅いでみたのですが、ほとんど気になりませんでした。無臭ニンニクを使っていることもあり、サプリを飲んだあとの息などに臭いが乗ることもなく、問題ありません。また、ソフトカプセルで飲みやすいです。

「金時生姜配合にんにく卵黄油」を使ったみんなのクチコミ

にんにく+生姜という、寒がり人間なら魅了されずにいられない“温熱最強コンビ”。半信半疑でしたが、家族が減塩食などで利用しているリケンの製品だし、パッケージのオレンジゴールドの“燃焼感”がなんかイケそうな気がして挑戦。いいですよ、これ。体感として、にんにくはみぞおち〜お腹と背中、生姜は胸、喉と身体の末端部に温感が来るというイメージがあったのですが、本品はおだやかーに両方の効果が感じられます。

冬に飲んでいました。夏は飲めません。秋の暑い時から飲んでいたのですが飲んで自転車で走行している時、暫くするお腹の中が火がついたみたいになり汗が出る出る。体温が高い方は夏には飲めないような気がします。ただ飲んでいると起床時の足の軽さが違う気がします。寝起きが健康的になるといえると思います。寒くなる時また購入しようと思っています。

価格/コスパ/感想

内容量 服用量 価格 1日あたり
62粒 1日2粒 1,000円 33.3円

黒にんにくサプリと異なり、普通のにんにくサプリなので、値段はお安め。もちろん黒にんにくの高い健康効果はこのサプリでは期待できないわけですが、かわりに生姜が配合されており、冷え性などで悩まされている人などにはいいのではないでしょうか。管理人個人的にはやはり黒にんにくを推薦したいところですが、選択肢の一つとして。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする