黒にんにくQ&A「チューブのにんにく(おろしにんにく)に栄養・健康効果はある?」

読者さんからの質問

こんにちは、にんにくについて質問させてください。うちではいつもにんにくを料理に使う時には、生ニンニクではなく、以下のようなチューブのおろしニンニクを使っています、

生のにんにくは場所も取って臭いもするし、ある程度日持ちがするとは言え目が出てきてしまったりと大変。その点、チューブのにんにくならいつでも適量を使えるから便利です。

でも、こういうチューブのにんにくで、健康効果と言うのは期待できるのでしょうか?「スタミナをつけよう!」とおもって食べてみたけど、実はチューブのにんにくでは効果がない…となったら悲しいなと思ってしまいました。気になるので教えてください。

管理人の回答

ご質問ありがとうございます。管理人も家に黒にんにくは置いてありますが、実は調味料として使うのはこういうチューブのにんにくだったりしますよ。

まず、先に知りたいでしょう結論を言えば、「チューブのにんにくでも栄養は同じ」ということです。ただ注意してほしいのは、チューブのにんにくには、にんにく以外の成分も入っているということです。

一般的なおろしにんにくの原材料を見てみると、食塩、酸味料(味付けのため)、でんぷん、植物油脂、安定剤(形状を保つため)、ソルトビール(粘りを出すため)と言うように、にんにく以外の成分が確実に入っています

これらは人体に有害なものとはいえませんが、全く影響がないわけではないので、気になる人にとっては少し抵抗があるかもしれません。ただし、過剰摂取しなければ問題にはならず、にんにくという性質上あまり過剰摂取する人もいないはずなので、大丈夫でしょう。

ただし、「ラーメンなどに鬼のようににんにくを入れる人」などもいますので、その場合は生のにんにくよりも少し不安かもしれません。

チューブのにんにくでも栄養素は同じ

野菜などの健康食品の場合、たまに「すりおろし状にすると栄養成分が飛んでしまう」というような者も存在しますが、にんにくについては問題ありません。ニオイのもととなるアリシンがにんにくの栄養素のメインの一つなわけですが、それはチューブにんにくも同じように入っています。

にんにくの健康効果については以下の記事を参考にしてください。

にんにくに含まれる主要な有効成分の効果・効能を解説します!

健康効果を期待するなら黒にんにく

ただし、やはり添加物が含まれているのは、調味料として使う分には良くても、健康効果を期待して使う場合にはいまいちなのではないかと思います。

にんにくには優れた健康効果があり、更に、にんにくを熟成発酵させた「黒にんにく」は栄養素が大きく増えた素晴らしい健康食品です。

黒にんにくの健康効果について知りたい方は以下の記事もご参考にしてくださいね。

黒にんにくの効果・効能は何?普通の生にんにくとの違いは?驚くべきパワーの秘密を徹底公開!

まとめ

チューブのにんにくでも栄養素は普通のにんにくと代わりありません。ただし、健康効果を期待するのであれば添加物のない生にんにく、さらには熟成発酵させた黒にんにくがおすすめ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする