黒にんにくQ&A「黒にんにくで視力低下は回復しますか?」

読者さんからの質問

こんにちは。黒にんにくについて質問させてください。

黒にんにくが様々な健康効果があることをTV番組で知って、さらにこのホームページを見て、すごい健康食品だなと思いました。ですが、その健康効果の中で、「視力」に関する効果というのがあるかどうか、書いていなかったので気になりました。

私は疲れ目になりやすく、パソコンを使う仕事をしているのですが、夕方にはいつも目がしょぼしょぼして、目薬を頻繁に使っています。黒にんにくは様々な健康効果があるのだから、視力にもいい影響があるのではないかと思うのですが、どうでしょう。

管理人の回答

ご質問ありがとうございます。私も座り仕事なので気持ちがわかります。

黒にんにくと視力についてですが、まず、注意してほしいのは、「何故視力が落ちるのか?」ということは実はまだ詳しく解明されていない、ということに注意してください。

視力の低下にはいくつかの説があるのですが、目の周りの筋肉が加齢とともに低下してピントを合わせる機能が働くなるという説や、水晶体の調節機能の衰えという説などがあり、いろいろな説が様々に複合して視力が低下している、というのがどうやら正しいようです。そしてこのような視力低下は、食べ物や薬などで治すのは難しい…というのが本当のところ。だから、レーシック手術やレンズを入れる手術などが行われるのです。

ここで気をつけたいのは、「疲れ目」=「視力低下」ではないということです。目がつかれた時にはたしかに物が見えづらかったりしますが、それは一時的なものです。

もちろん、疲れ目の状態を続ければ水晶体の調節機能などに問題が出る原因ともなりえますから、対策もしなければなりませんが、逆に言えば「疲れ目対策」=「視力低下を防ぐ」とは直接はならないのです。

その上で、それでは「疲れ目」の対策を黒にんにくができるかといえば、ある程度の効果はあります。にんにくには豊富なビタミンが含まれていますし、疲労を回復させるアリアチミンの作用も有用です。さらには抗酸化作用、抗炎症作用によっても、ある程度の対策にはなるのではないでしょうか。

ただし、これはあくまで間接的な効果と言っていいでしょう。健康効果を期待し、そのついでのような形で視力に関する効果を期待するのはいいですが、視力に関してピンポイントでサプリメントを摂りたいのであれば、黒にんにくとは別に、定評のあるブルーベリー系のサプリメントを取るのが良いのではないかと思います。

管理人は健康家族のブルーベリー系のサプリ↓を職場に常備して使っています。やはり、餅は餅屋、かもしれませんね。

健康家族

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする