最新板 黒にんにくサプリメント総合ベストランキング!

※写真はほんの一例で、現在20種類以上の商品をレビュー掲載中です。

※2017/06/01ランキング更新!

最新版!黒にんにくサプリランキング

このページでは、全て実際に使った上での最新のランキングを掲載しています。上の写真に掲載しているものが全てではなく、新しいものをどんどん試していますので、良い商品が出たら随時ランキングを更新する可能性があります!

なお、男性力・精力アップ・妊活用サプリのランキングは別ページを作りましたので、以下をご覧ください。

男性のための精力増強にはどのサプリが最強!?黒にんにくサプリのおすすめランキングはこれ!

2017年 総合売上ランキング

第1位 だいにち堂 発酵黒にんにく卵黄酢

だいにち堂 発酵黒にんにく卵黄酢 >>商品詳細ページはこちら<<

青森産の高品質にんにくを発酵させ黒にんにくへ。
そしてそこからさらに発酵させ「黒にんにく酢」
する革新的な製法で、桁違いの栄養成分を実現!
4大パワーのサイクルで毎日の元気を実感できる。

にんにく産地 青森県産ホワイト六片にんにく
価格 1555円/月+初回特典1袋プレゼント!

評価:AAA

第1位はやはり、「だいにち堂」の「発酵黒にんにく卵黄酢」になりました。黒にんにくが大流行している現在、黒にんにくのサプリや、黒にんにく&黒酢のようなサプリは数多くあります。しかし黒にんにくをそのまま黒酢になるまで熟成発酵させてしまう、という製法を使っているものは管理人の知る限り、このだいにち堂のサプリしかありません!

にんにくを黒にんにくにするには通常3週間程度の期間がかかりますが、そこからさらに4ヶ月もの長い期間をかけて黒にんにく酢へ発酵させるのですから、手間や管理コストも大違いです。しかしそのかいあって、普通の黒にんにく&黒酢のようなサプリよりもアミノ酸値などが大幅にアップ!素晴らしい製品に仕上がっています。

そしてそれにもかかわらず、値段は通常の黒にんにくサプリと変わらない、というもので、頭が下がります。何か革命的な製品が出てくるまで、しばらくは黒にんにくサプリメントのトップはこのだいにち堂の「発酵黒にんにく卵黄酢」がゆずらないでしょう。

第2位 やわた 熟成にんにく卵黄 黒の力

やわた 熟成にんにく卵黄 黒の力 >>商品詳細ページはこちら<<

青森産の高品質にんにくを職人の手で30日間発酵。
卵は熊本県の養鶏場の平飼い有精卵だけを使用。
熟成過程でにんにくのパワーをギュッと閉じ込め、
栄養価が非常に高くなっています。

にんにく産地 青森県産ホワイト六片にんにく
価格 2160円/単品 1950円/月(定期)

評価:AA

第2位に輝いたのは「やわた」の「熟成にんにく卵黄」です。やわたの黒にんにくサプリは、構成こそ黒にんにく+卵黄と、ごくスタンダードなものとなっていますが、とにかく原材料の質にこだわり抜いているのが特徴。

とくに主要な原材料であるにんにくと、

鶏卵に関しては、衛生管理・栄養管理・健康管理について極上のものを使っています。生産者の「顔」がみえるものであるといえます。

その分値段的には若干高めの一月分2000円弱ですが、定期購入を使えばもっとお安くなります。また、お試しという感じの一袋買い切り購入もあるので、まずはそれを買ってみるのも良いかもしれません。詳しくは公式サイトへ。

第3位 花奈 三黒の美酢(さんごくのみず)

花奈 三黒の美酢 特別モニター募集中!三黒の美酢

3つの「黒」にこだわった、究極の黒酢にんにく。
高リピート率で、メジャー媒体にCMをしている
わけでもないのになんと31万袋の販売!
詳細レビューも↓に掲載しました。

詳細レビュー 花菜「三黒の美酢」検証レビュー!その効果は?
にんにく産地 鹿児島県湧水町 無農薬にんにく
価格 2,800円→980円(初回限定割引)

評価:AA

第3位にランクインしたのは花奈の「三黒の美酢」。黒にんにくではかなり有名なブランドにまで成長してきていると思います。三黒の美酢の特徴は、とにかく商品を良くしようと考え抜いていること。

そのため、例えば素材のにんにくも、一般的な青森県産のにんにくを使っていたところ、ひたすら農家を探し理想のにんにくを追い求め、鹿児島県産の素晴らしいにんにくを見つけ出すなど、前へ前へと進んでいます。

卵黄なども、そのまま卵かけご飯として食べたいくらいの素晴らしい有精卵を使用しています。この姿勢で今後も商品改良を続けていけば、ランキング1位になる日も近いかもしれません。

以下のページで詳細レビューもしていますので、あわせてご覧ください。

花菜「三黒の美酢」検証レビュー!その効果は?

公式サイトで詳しい情報を知りたい方は以下↓よりどうぞ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする