黒にんにく&黒にんにくサプリでがん予防・精力増進・スタミナUP・老化防止をしよう!

現在20種類近くの黒にんにく・にんにくサプリをレビュー掲載中です。1日あたりの価格や商品ごとの成分・その効果まですべて徹底比較しています!

【総合】黒にんにくサプリ人気ランキングTOP3

第1位 第2位 第3位

詳しいランキングページはこちら

黒にんにくの素晴らしい健康効果とは?

近年、「黒にんにく」が素晴らしい健康食品として各メディアの注目を集めています。単なるにんにくにも滋養強壮効果などはもちろんありますが、「黒にんにく」は生にんにくを発酵・熟成させ、通常のにんにくに含まれる栄養素を大幅にパワーアップさせているものです。黒にんにくはその含まれる多くの栄養素により、以下のような様々な効果が期待されています。

疲労回復・滋養強壮、風邪・夏バテ予防、免疫力アップ、老化予防・アンチエイジング、血行促進・血液サラサラ・血管年齢の若返り、高血圧の予防・改善、動脈硬化の予防、コレステロール・中性脂肪の低下、抗がん作用、美肌・美白、便秘解消、冷え性対策、気力アップ・うつ病予防

これだけたくさん並ぶとなかなか信じられないかもしれません。詳しく知りたい方は以下の記事を確認してみてください。

黒にんにくの効果・効能記事一覧

にんにくはがん予防食品の頂点

熟成にんにく卵黄
日本人の死因の第1位はご存知と思いますが、「ガン」です。このガンに対しての予防効果があるということで、にんにくが今、世界中の科学者の注目を集める食品になっています。

そもそも近年の研究として、発ガンを抑制する抗酸化物質を積極的に取ることで、ガン化を予防しようとする「化学予防」が提唱されるようになっています。そのなかでにんにくは、「統計学的に最も優位なガンリスク低下食品」として脚光を浴びることになりました。以下の図を見てください。

ガン研究の最先端とも言えるアメリカ政府が進めた「デザイナーフーズ計画」と言うものが行われました。この計画にはアメリカだけでなく、北京の研究者なども参加し、ガン予防効果のある食品を探し出す国家的プロジェクトとなりました。

この結果、40種類以上の食品にガン予防効果が認められ、その中でも頂点に立ったのがなんと「にんにく」でした!調査によれば、週1回以上にんにく料理を食べている人は、そうでない人より直腸がんにかかる確率が35%以上低いという驚くべき結果が出ています。

にんにくには、発ガン性物質であるニトロソアミンなどの発生を抑え、素早く体外へ排泄するように仕向ける働きがあることがわかっています。また、どの段階のガンでも抑制する作用があることもわかっています。にんにくに含まれる「ジアリルトリスフィド」という成分が、ガン細胞の増殖を抑え、寿命のある性状な細胞に戻してくれるのです。

その他にも活性酸素に対抗できる「抗酸化物質」がガンに効果が期待できるため、これらの物質が熟成発酵により増加している黒にんにくは、まさに理想のがん予防食物と言えます。

にんにくのガン予防効果が世界中から注目!その理由を解説します!

にんにく卵黄~相性のいい組み合わせサプリ~

にんにく、黒にんにくのサプリは多くが「卵黄」との組み合わせています。いわゆる「にんにく卵黄」です。これはこの組み合わせがとても相性のいい組み合わせであるためで、当サイトでも人気のサプリは、やはり「にんにく卵黄」系のサプリとなっています。

「にんにく卵黄」の効果については以下でまとめていますので、合わせてご覧ください。

よく聞く「にんにく卵黄」って何?効果や効能は?

生にんにく→黒にんにくの栄養の変化

三黒の美酢
「生にんにくを熟成発酵させることにより、大幅に栄養素が増す」という話はよくありますが、では実際にどれだけ栄養素が変化するのでしょうか?表にしましたので確認してみてください。赤字の部分が栄養素が増えたものです。

アミノ酸 黒にんにく 生にんにく アミノ酸 黒にんにく 生にんにく
イソロイシン 140mg 105mg バリン 250mg 182mg
ロイシン 250mg 182mg ヒスチジン 68mg 96mg
リジン 170mg 211mg アルギニン 790mg 950mg
メチオニン 87mg 49mg アラニン 220mg 153mg
シスチン 160mg 72mg アスパラギン酸 510mg 451mg
フェニルアラニン 200mg 134mg グルタミン酸 1200mg 691mg
チロシン 230mg 124mg グリシン 160mg 134mg
スレオニン 170mg 134mg プロリン 130mg 134mg
トリプトファン 27mg 67mg セリン 230mg 144mg

データ:ホロニックフーズ様

黒にんにくの効果・効能は何?普通の生にんにくとの違いは?驚くべきパワーの秘密を徹底公開!

黒にんにくの疲労回復・スタミナ増加

発酵黒にんにく酢卵黄
体力回復、スタミナ増加に重要な役割を果たすビタミンB1。しかし、このビタミンB1は体内への吸収率が悪く、たとえビタミンB1が豊富な食べ物をたくさん摂取しても、その大半は体外へ排出されてしまいます。

ニンニクが疲労回復に効果があるのは、このビタミンB1の吸収を助けることができるからです。にんにくの匂いのもととなる成分、「アリシン」が、同じくにんにくに含まれるビタミンB1と結合することにより、体内に吸収されやすい「アリチアミン」という物質に変化します。単なるビタミンB1の状態では吸収率は50%以下なのに対し、アリチアミンに変化すると、100%近くなると言われています。

このアリチアミンは、「活性持続型B1」ともよばれ、血液に長くとどまり、疲労回復の手助けをします。長時間血液にとどまるため、疲労回復だけでなく、その後のスタミナアップ(疲れにくくなる)にも効果があるわけです。

迷信?なぜにんにくを摂るとスタミナが増すのか?そのメカニズムを解説します!

黒にんにくの活性酸素除去効果


がん予防のところでも少し記述しましたが、ニンニクには活性酸素の除去効果があり、さらに黒にんにくはその効果が更に高まっています。活性酸素を説明しますと、われわれ人間は、生きるために呼吸をして、酸素を体に取り入れています。酸素は、我々が食べた食べ物などをエネルギーに変換してくれます。ところが、このエネルギー変換の過程で、副産物が生まれます。それが「活性酸素」です。

この活性酸素は、本来なら人間の役に立つものです。この活性酸素が、人間の体に侵入してきた細菌やウイルスを退治してくれる、免疫機能として働きます。

ところが、生産された活性酸素が多すぎたり、体調が悪いなど、人間の活性酸素を分解する力が衰えていると、この活性酸素が体内で余ってしまいます。そしてその活性酸素は、逆に人間の体内を攻撃してしまうのです。

これにより細胞や栄養成分が破壊されたり、過酸化脂質など、体に害のある物質が生産されたりしてしまいます。

この活性酸素が、ガンや動脈硬化、心臓病、脳卒中、認知症、白内障など深刻な病気の大きな要因となっていますし、病気以外はシミやシワなどの美容面、そして老化にも活性酸素の影響が大きく関与していると言われます。

そして、活性酸素を撃退する仕組みとなるのが「抗酸化作用」です。抗酸化作用のある成分にはポリフェノール類やカロテノイド類、ビタミンE、ビタミンCなどがよく知られ、黒にんにくにはポリフェノールがふんだんに含まれています。

黒にんにくの「活性酸素」除去作用とは?詳しく解説!

黒にんにくのダイエット効果

にんにくには様々な効果がありますが、その中でも、ダイエットをサポートしてくれる効果がある成分が含まれているのです。

まず整腸作用によりお通じがよくなり、宿便などもたまりにくくなります。便秘気味だとその重さだけでなく、精神的にも肉体的にも元気に活動をしづらくなるため、ダイエットをする気力や運動をする気力が低下してしまいますよね。

そして血行促進効果により血流が良くなり、代謝が促進されます。それによりダイエットにはもちろん、美肌効果なども期待できます。

さらに、前述の「アリアチミン」により、エネルギー変換効率が良くなるので活力も生まれますし、なにより血中の糖分の変換を促してくれるので、脂肪が貯まりにくい体質になります。

にんにくはダイエットに効果アリ?有効活用するテクニックとは

黒にんにくを食べたみんなのクチコミ

今のところほとんど疲れを感じなくなりました。というのも、現在新生児と幼稚園児の子育て中で、夜なんて記憶も曖昧な程毎日疲れていました。それが、黒にんにくを食べたらすぐに効果が感じられ、疲れでボーっとしてきていた時間帯でもまだやる気が感じられます。さすがにんにくパワー!それでも疲れを感じた時は、2つ食べています。お陰で、夜12時頃でもまだ眠くない日もあります。

頭もスッキリし、やる気も出て来て本当に出会えてよかった!

においですが、食前というか食事を食べる時に一番最初に食べると、ほとんど口にニオイは残りません。最後に食べると、ある程度舌の細かな部分などにニンニクが残るので、なんとなく自分ではニオイが感じられます。

体力なく食欲なく、元気のない私でしたが、美味しい黒にんにくのお蔭で元気になっております。3ヵ月はお試しください。半信半疑でしたが、抗癌作用はある気がしてきました。夜に食べてください。効果があるようです。フルーツかスイーツかというようなお味で1日1片しかなのに美味しくて毎食1片食べてしまったこともありました。ですので、お味は甘くて本当においしいです。人にもプレゼントして喜ばれました。是非お試しください。

血糖値が高く効果があるかどうか、2か月間食べました。ヘモグロビンA1Cは0.5ポイント下がりました。主治医と相談したら、薬を変えたせいだと言われた。しかし自分は黒ニンニクのお蔭だ。と思いました。また、2か月間薬だけで試します。A1Cが現在の数値がどうなるか楽しみです。もし元に戻ったら、黒ニンニクをまた食べます。

黒にんにくは日本だけでなく海外からも注目

このような素晴らしい効果を持つ黒にんにくですが、日本だけでなく、海外でも大きな反響を呼び、注目されています。たとえば健康系ニュースサイト「9JASTREET.com」では、

This fermented food is one of the latest trend to make waves in the culinary industry, and it’s a very healthy, flavorful way to make your meal way more satisfying.

「この発酵食品は、料理業界でブームを起こしている最新トレンドの一つであり、食生活を満足行くものにさせてくれる、非常に健康的で風味豊かな食物です。」

このように紹介されています。日本発の健康食品が世界的に注目され、新しい産業となろうとしています。

世界が驚く!?黒にんにくに対する「海外の反応」まとめ

黒にんにくは自宅で作れるから買う必要はない?

黒にんにくの作り方自体は実はそれほど難しくなく、ネットで検索すれば解説しているサイトもたくさん出てきます。基本的には炊飯器を使って保温し、熟成発酵させるわけですが…

  • 臭いが取れなくなるので、その炊飯器は黒にんにく専用になる
  • 発酵中は「凄まじい」レベルの臭いが出るので、郊外で広い庭があるなどでなければ無理
  • 熟成の見極めが難しく、熟成させすぎると美味しくなくなる

など、「作り方」よりも、「作れる環境」を整えることのほうが難しく、少なくとも集合住宅に住んでいる場合にはほぼ不可能ですし、一戸建てでもかなり家と家が離れていないと厳しいです。特に発酵中、1週間以上臭いが発生するので、近隣に臭いが行く環境で作ってしまえば、ほぼ確実に苦情が出ます。

ですので、当サイトでは黒にんにくの自作はあまりおすすめしていません

黒にんにくと黒にんにくサプリ、どっちが良い?


本来、栄養価の高い食物というのはサプリなどではなくそのまま食べるのが一番健康にいいことは確かです。しかし、食材として食べるのであればいくらおいしくても毎日毎日たべるのも辛くなってきますし、食べられる量にも限界があり、外食や旅行の時などにも摂取することが出来ないですよね。

実際、管理人も昔は毎日黒にんにくを食べていたのですが、美味しく自分の好みのものでも、毎日欠かさずというのはやはり人間ですから、だんだん味にも飽きてくるし、面倒くさくなってきます。

そして黒にんにくを摂取する場合、黒にんにく自体は結構高価なものですし、味や臭いが普通のにんにくから変化し独特であるため、なかなか毎日食べるのは大変、という方も多いです。そこで、黒にんにくの豊富な栄養素を摂取するためにおすすめなのが、「黒にんにくサプリメント」です。

サプリメントなら、食事の献立やタイミングなどとは独立して、自分のペースで毎日手軽に摂取することができるため、一番効率が良いといえるでしょう。

また、サプリではなく実際の黒にんにくを食べている人でも、「毎朝黒にんにくを食べる」と思っていても朝忙しかったり、食欲がなかったりで食べれないこともありますし、かといって黒にんにくを職場に持っていくというのも、やはりある程度臭がするため、現実的には難しいものです。そこで、黒にんにくを普段食べつつ、食べない日にサプリを飲むという形の併用もおすすめです。

黒にんにくサプリは臭わない?

黒にんにくは普通のにんにくに比べ、よくある「ニンニク臭」はかなり減っています。しかし、完全に無臭というわけではなく、逆に黒にんにく独特のスパイシーな臭いがあるなど、やはり結局はにんにくですので、においの問題は残り続けます。臭いというのは2種類あり、にんにくを食べたときに口の中や歯の間ににんにくの食べカスが付くとこに寄って起きる口臭と、胃の中でにんにくが消化されるときに起こる口臭です。

黒にんにくサプリメントの場合は、多くの場合ソフトカプセルタイプですので、口に食べカスが付くことはありめませんので、一番のニオイのもとである構内からの口臭はゼロです。ただし、胃の中からの口臭は少ないですが、完全にゼロとはいえません。ですが各種サプリも吸収されるのを遅くするなど色々工夫していますし、僅かなものですので、口臭消しなどを活用することにより、全く気にならないレベルに抑えることができます。

にんにくの気になる臭い・口臭を最小限に防ぐ方法とは?

黒にんにくサプリを使ったみんなのクチコミ

二か月ほど使用していますが、疲れている夜の寝る前に二粒ほど水と一緒に服用すると、朝の目覚めがいつもよりも良い気がします。僕は専ら仕事の繁忙期と山登りの際に100均のケースに小分けして持っていって休憩時に服用したりもしています。

50代男性です。はじめの三週間ほどは何の効果も実感できなかったのですが、一ヶ月ほど経過してから、明らかに効いてきました。体力や気力は何ら変化は無いのですが、何故か「息子」が元気になってきました。これまでは、月一がやっと、それも結構無理してその程度だったのですが、今は週一は楽勝です。(それでも週一ですが、わたしにとっては画期的なことです)

ということで、すぐに効果が出なくても、一ヶ月くらい続けてみて下さい。個人差もあるでしょうから、100パーセント保証はできませんが。

原材料にニンニクエキスが入っているので当たり前ではあるのですが継続して食べ続けていると体がぽかぽかと温まります。また、不思議と寝つきも良くなり毎日快眠できるようになったと感じます。

最新のおすすめ黒にんにくサプリメントは?

発酵黒にんにく酢卵黄

では、黒にんにくのサプリを使うとして、一体どのサプリメントが良いのでしょう。薬局に行ったり、ネットで検索したりすれば、ブームということもあり何十種類もの黒にんにくのサプリメントが発売されているのがわかります。

このサイトでは各種サプリメントの内容検証やレビューも行っていますが、その中でのおすすめをランキング形式にして以下のページで紹介しています。もし買うのに迷っているのであれば、まずはこの中のどれかから一つ選び、効果を試してみるのがおすすめです!

>>2017年版黒にんにくサプリランキングはこちら!

※口コミ記事に関しては使用した個人の感想であり、効果には個人差があることにご注意ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする